特撮

爆上戦隊ブンブンジャー、ですか

さてみなさん、きたる3月、新たなスーパー戦隊として『爆上戦隊ブンブンジャー』が放映される運びとなりました。
ゼンカイジャーからキングオージャーと派手な演出で楽しませたが、今回はシンプルな造形とターボレンジャーやカーレンジャー、ゴーオンジャー等の“クルマ”をモチーフとして“モノ造り”をテーマにした作品となることで、ただ敵と戦うだけではない、今どきの子供たちに対するメッセージ性が表されることでしょう。
はたしてどのようなドラマが繰り広げられるか、これもありきたりながらも「こうご期待」という言葉と共に放映を待つことにしましょう。

| | | コメント (0)

ゴジラ対メガロ、そしてジェットジャガー、ですか

さてみなさん、今年も開催されたゴジラフェス。そこで上映されたのがいわゆる令和版『ゴジラ対メガロ』そして『オペレーションジェットジャガー』
まずメガロは古代文明の守護神的な怪獣として地上に侵攻し、ちょうど同じく地上で暴れ回るゴジラと対戦するストーリーで、続くジェットジャガーは、暴れ回るゴジラを止めるべく現れた。その対戦の中、なんと新たなる脅威が現れるのだ。
はたしてその危機の先にあるものやいかに、その後は皆さんで確かめてください。

| | | コメント (0)

仮面ライダーガッチャード、ですか

さてみなさん、きたる9月ごろに、新たなる仮面ライダー、ガッチャードが放映を開始する運びとなりました。
平成から令和にかけて様々な形態のライダーたちが登場する中、今回は原点たる昭和のライダーのイメージを取り込んだ形での登場と相成りました。
そんなガッチャードはケミーなる生物を封じたカードを使用し、それを様々な組み合わせで戦うという、かつてのファイズやらディケイドやらに近い戦闘スタイルということと、あと錬金術を駆使するというのもひとまずの興味を掻き立たせることでしょう。
ともかくもこの秋新たなる仮面ライダーの登場を待つことにしましょう。

| | | コメント (0)

スーパー戦隊レビュー番外編:レスキューポリスシリーズ

さてみなさん、今回のホームページ更新は、スーパー戦隊レビューから前回に引き続き番外編ということでレスキューポリスシリーズのレビューをお送りいたします。
東映特撮シリーズの中で戦隊シリーズとかつては双璧を成したいわゆるメタルヒーローシリーズの一部でありながら、先のアクマイザーと同じく戦隊の要素を取り入れ、かつ他作品とは一線を画したシリーズともいえる彼らの魅力をここにお送りできればと思いキーを叩いた次第です。それでは、ごゆっくり。

ちなみに指定ページの生き方は、ホームページから

ENTER>アニメ・テレビ番組・映画>スーパー戦隊レビュー・その2
となっております。

| | | コメント (0)

ゴジラ-1.0、ですか

さてみなさん、日本が誇る特撮ヒーローともいえるゴジラ。その人気は今や世界にもその狂猛さとともに勇名をはせていることでしょう。
その最新作たるゴジラ-1.0が制作公開される運びとなりました。
その大まかなあらすじは、第二次大戦が終結し、荒廃間もない日本に突如強大な生物、怪獣ゴジラが襲来し更なる蹂躙を行わんとする。果たして人類ならびに日本に明日はあるのか、ということで初代ゴジラのテイストをリメイクした原点回帰はもとより、先のシン・ゴジラのテイストも交えた感もありますが。
ともかくも単にゴジラそのものだけでなく、これからの先行きが心配される中でいかに生きるかも考えさせられる一本となるかもしれませんね。

| | | コメント (0)

シン・合体ロボ、ですか

さてみなさん、日本映画界に重要な一ページを刻んだ問題作『シン・ゴジラ』『シン・ウルトラマン』及び『シン・仮面ライダー』が同じく庵野カントク制作の『シン・エヴァンゲリオン』を含めて、なんと一大合体ロボットとして来春発売されるではありませんか。
そういえば藤子キャラやタツノコプロ・タイムボカンシリーズの合体ロボも発売されたことでしたが、それと同じ企画で制作されたことで。これもまた合体のクオリティよりも見た目のインパクトで勝負しているかなと思いつつも、ここはマニアやファンの視点以上にご興味がある方は購入の価値もあると思いますが。

| | | コメント (0)

ウルトラマンブレーザー、ですか

さてみなさん、今や子供から大人まで楽しめる一大特撮ヒーローたるウルトラマンに新たなるヒーローが登場します。その名も『ウルトラマンブレーザー』
気になるストーリーは、初代ウルトラマンの設定を継承しつつ、新しい形のウルトラマンを構成していく上で。主人公は防衛隊の隊長という少し大人の設定で、怪獣等の戦いを中心に、様々な人間関係を形成するのが今回のテーマということで。
登場するウルトラマンの造形もさらなるシュールさもさることながら、防衛隊の怪獣ロボットとともに敵に立ち向かうといった展開も期待が持てるだろう。
ともかくも今夏7月に新たなるウルトラマン伝説の始動をこうご期待ということで。

| | | コメント (0)

スーパー戦隊レビュー番外編1:アクマイザー3及び超神ビビューン

さてみなさん、今回のホームページ更新は、スーパー戦隊レビューの番外編といったところで、アクマイザー3と超神ビビューンのレビューをお送りいたします。
これらゴレンジャーやジャッカーと同じ時期に放映された作品ということで、戦隊シリーズと通じるものもあるかもしれないといったところでお送りする運びで、いくらか戦隊シリーズとはまた違った味の作品であることを述べられればとは思っております。それでは、ごゆっくり。

ちなみに指定ページの生き方は、ホームページから

ENTER>アニメ・テレビ番組・映画>スーパー戦隊レビュー・その1
となっております。

| | | コメント (0)

ドンブラザーズ対ゼンカイジャー、ですか

さてみなさん、先日大団円を迎えた我らがドンブラザーズ、かなりアクの強い面々が画面狭しとお暴れする様は往年の特撮ファンをはじめ多くの視聴者に痛快な活劇を見せてくれたことでした。そんなドンブラザーズ、今度は先に大活躍したゼンカイジャーとVシネマにて共演する運びとなりました。
ところがこのゼンカイジャー、ドンブラたちに負けずアクの強さで勇名をはせた彼らがただ共演するだけではなく、そのドンブラと張り合って後に真の災厄にともに立ち向かうといったある意味王道ともいえる展開でストーリーを繰り広げることだろう。
ともかくもこの2チームよりもさらにアクの強いキングオージャーとともにこの春彼らの活躍を再確認するのもいいかもしれない。

| | | コメント (0)

王様戦隊キングオージャー、ですか

さてみなさん、いよいよ来春放映開始の運びとなった新たなスーパー戦隊『王様戦隊キングオージャー』
第一印象として今回のネーミングはどうかと思いつつも、地球とは異なる五つの国を治める“王様”がそれぞれの戦士となって、地球を襲う侵略者から守るといったストーリーということで“昆虫”をモチーフとしたヒーロー像とロボで戦う戦隊チームでもある。
ここまで言いつのれば今までの特撮ファンをはじめメイン層のちびっ子にもひとまずの受けを狙えるのかもしれない。これも今後の盛り上がりに期待を持ちたい。
といったところで次回作のキングオージャー、派手な戦いと重厚なストーリーに一応の期待を持ちたい。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧