KOF

草薙条対餓狼伝説系キャラ<バトルコロシアムD.A.S>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、バトルコロシアムD.A.Sより草薙条対餓狼伝説系キャラのシナリオをお送りいたします。
今や町中のヒーローとして売り出さんとする条にとってサウスタウンのヒーローたちとの攻防は何をもたらしてくれるでしょうか、といったところで、それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>バトルコロシアムD.A.S>草薙条>VS SNK・KOF系キャラ
となっております。

| | コメント (0)

KOFヒドゥンストーリーMI:チョイ・ボンゲ編

さてみなさん、今回のKOFヒドゥンストーリーは、前回のチャンに引き続き、韓国の刺客チョイのシナリオをお送りする運びです。日々キムのもとで名を上げんと奮闘する彼もまた今回の騒乱でいかなる活躍を見せてくれるか。ひとまずはこんなところで、それでは、ごゆっくり。
 
オープニング
かつてソウル界隈で切り裂き魔として悪名を馳せた彼も、キムの指導により今や正義の刺客として活躍する日々を送る。
今回の騒乱もささやかなる名声を求めて、喜び勇んで乗り込まんとするのだが。
 
第5回戦(対ウィップ)
・仕合前
チョイ「今度のお相手はウイップさんでヤンスか、これは腕と爪が鳴るでヤンスよ」
ウイップ「あなたは、キムのもとで女性格闘家の服を切り裂いて喜んでいるという」
チョイ「おやおや、今やあっしは正義の刺客でヤンスよ。まああんたにはあっしの爪の冴えを見てほしいでヤンスよ」
ウイップ「しょうがないわね、あなたにも私のウットドゥの餌食になってもらうわよ」
・仕合後
チョイ「どんなもんでヤンスか」
ウイップ「これほどの動きとは、あなたに手柄を譲るのは不本意だけど」
チョイ「こうなったらあんたの分まで闘い抜いてあげるでヤンスよ。そうすればキムの旦那にも」
と言って、チョイはこの場を去っていく。その後ハイデルンから通信が入る。
ウイップ「・・・はい、申し訳ありません。それでは、次の任務に移ります」
と、ウイップもこの場を後にする。
 
第8回戦(対ルイーゼ)
・仕合前
チョイ「なにやらきれいなお姉さんがお相手でヤンスか、でもこういった人ほどできそうでヤンスからねえ」
ルイーゼ「あなたも調子に乗っているようで意外と理解もしているのね、たしかに今までのは序の口ってところだから」
チョイ「するとあんたは本番、というわけじゃないでヤンスね。ともかくやらなきゃいけないでヤンスねえ」
ルイーゼ「いずれにしても、ここから先は負けた方があなた自身の為よ。これも愚問とは思うけれど」
・仕合後
チョイ「あんたも結構やる人でヤンスねえ。あっしもひとまず楽しめたでヤンス」
ルイーゼ「ええ、私の方も少し弄ばれたけれど致し方ないわ。あなたを見込んでお願いがあるのだけど、次の仕合、絶対に負けないで」
と、ルイーゼは姿を消す。
チョイ「あら、どこいったでヤンスか、一人にしないででヤンス」
 
第9回戦(対デューク)
・仕合前
屋敷の扉の前に立つチョイ
チョイ「ここまでたどり着けたでヤンスが、ごめんください、誰かいるでヤンスか」
扉が開き、デュークが現れる。
デューク「ふふ、“奴”に挑まんとするのは貴様か、小虫とは言わぬがお前ごときでこの俺の相手がつとまるか」
チョイ「言ってくれるでヤンスね、で捕まってブッ飛ばされるわけにはいかないでヤンスから、あっしも決めちゃうでヤンス」
デューク「なかなかいい度胸だ、だが一つ言っておくが、ここで身を引いても多少は長く生き延びることができるだろう。これも貴様にとっては愚問だがな」
チョイ「そう言われるとますます引き下がれないでヤンス。あっしもやる時はやるでヤンスよ」
・仕合後
デューク「さすがだな、俺としたことが貴様の体技に翻弄されてしまうとは。ここは俺も負けを認めねばな」
チョイ「あんたもいっぱしの裏町のボスさんでヤンス。結構いい闘いでヤンスよ」
デューク「ならばお前の名、ひとまずは覚えておこう。さらばだ、チョイ・ボンゲ」
そう言ってデューク、去っていく。
チョイ「でもこの人も怖かったでヤンス、でもこれ以上の人もいるでヤンスからねえ」
 
最終戦(対ジヴァートマ)
・仕合前
中央広間にたどり着いたチョイ
チョイ「ここがお手頃の広さでヤンスね、あっしのお相手はどこにいるでヤンス」
柱の間から長身の男が現れる。
「わたしはここにいるよ、そしてここが最後の舞台。君の闘いもここで終わるだろう」
チョイ「あんたが層の人でヤンスね、この薄暗そうな気迫はたしかに今まで以上にできそうでヤンス」
「そうだ、君の対戦相手であると同時に、今大会の主催者でもある、クシエルを統べる闇の爪、ジヴァートマと見知り置いて頂こう」
チョイ「すると、あんたも先のメフィストフェレスって奴と関連あるでヤンスか」
ジヴァートマ「この星の闇を支配する、秘密結社“アデス”その“アデス”が持つ無数のペルソナの一つと思って貰いたい」
チョイ「やはり同じもんでヤンスねえ、それであんたの目的ってのは何でヤンスか」
ジヴァートマ「強靭な肉体を持つ格闘家を集めるため、と言っておこう。さあ、その肉体を“我々”に委ねたまえ」
チョイ「なんとも怪しげな物言いでヤンスね、とりあえず言いなりになるわけにはいかないでヤンスからとっととやっつけるでヤンスよ」
・仕合後
ジヴァートマ「・・・流石だな、まさか、この星の人間に敗れるとは、思わなかったよ・・・・・」
チョイ「するとあんたは宇宙人の人でヤンスか、でも悪い人ならお仕置きできたでヤンス」
ジヴァートマ「フッ、善も悪も、総て君たち人類が考え出した概念だろうに」
ジョン「言いたいことも分かるでヤンスが、これも世の中の決まりでヤンスから」
ジヴァートマ「ふふ、いずれ君にも解るだろう、この世界を律しているのは、善悪などというちっぽけな概念を遥かに超えた、絶対的な、力なのだとね」
と言って姿を消すジヴァートマ。
チョイ「まあお決まりの終わり方でヤンスねえ」
その後屋敷が音を立てて崩れさる。
チョイ「やっぱり逃げなきゃいけないでヤンス」
 
エンディング
なんとか屋敷から逃げ出せたチョイ
チョイ「あの逃げた宇宙人の人、また現れてきそうでヤンス」
そんなチョイの背後にキムたちが現れる。
キム「うむ、ことの次第はハイデルンさんから聞いた。きたるべき脅威に備え、我々はさらに腕を上げなければならない」
チョイ「ええっ、また修業でヤンスか」
キム「うむ、疲れてる暇はないぞ。まだまだ強大な相手が待っているのだ。道場まで駆け足、進め」
「ひーっ!」
と、キム一行はこの場を後にする。それをハイデルンが姿を現して見守っていく。
ハイデルン「さて、キム一門の件はこれでよしか。我らも作戦の第三段階に移行するか」
と言ってハイデルンも姿を消す。
 
(スタッフロールへ)

| | コメント (0)

アムリタ<餓狼・MARK OF THE WOLVES PLUS>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、餓狼・MOW PLUSより古代からの使者アムリタの記事をお送りいたします。
外見的には舞よりも大胆な姿ながらもグラント、フリーマンと同じくカイン側の人間としていかなる動向を見せてくれるかもまた一つの楽しみとは思いますが。
まあなにはともあれ、それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>餓狼・MARK OF THE WOLVES PLUS>アムリタ
となっております。

| | コメント (0)

チャムチャム対KOFキャラ後編<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNよりチャムチャム対KOFキャラの後編をお送りいたします。
KOFⅩⅣのつわものとの激闘はチャムチャムに何をもたらすことでしょうか。それと同じくチャムチャムの令サムの参戦ははたしてかなうのかといった期待もこの場を借りて述べたいと思いますが。
といったところで、それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>チャムチャム>SNK・KING OF FIGHTERS系キャラ
となっております。

| | コメント (0)

KOF映画化、ですか<拳皇・覚醒>

さてみなさん、大人気のKOFもまたもや映画化される運びとなりました。
以前ハリウッドで映画化されましたが、今度は中国で3Dアニメーションにて製作されるとのことです。そういえば先にKOF・DESTINYなるCGアニメが放映されたいきさつもありましたね。
今回の舞台はオロチ編、ちょうどハリウッドはその前のルガール編でしたが。
さておきオロチ編といえば97年にてのオロチ編でひとまずの決着が描かれましたが、たしかに肝心の決戦では終わり方があいまいだった気がします。
さておき今回の映画でその編の補完が成されるかも期待していいかもしれませんが。

| | コメント (0)

Jカーン対風雲・武力、その他系キャラ<バトルコロシアムD.A.S>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、バトルコロシアムD.A.SよりJカーン対風雲、武力、その他系キャラのシナリオをお送りいたします。
今や隠れた名作となりつつある風雲と武力、そして今でも着実な人気を誇るメタスラ刑をはじめ多くのつわものとの激闘はカーンの闘志を否が応にも燃え上がらせることでしょう。
さしあたりはこういうところでしょうが、それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>バトルコロシアムD.A.S>クラウン>VS SNK・各種ゲーム系キャラ
となっております。

| | コメント (0)

KOFヒドゥンストーリー、チャン・コーハン編MI

さてみなさん、今回のKOFヒドゥンストーリーは、MIもいよいよ大詰め。今やKOFの迷脇役の一人チャン・コーハンのシナリオをお送りいたします。
鉄球を片手に蛮勇を振るいながらどこか憎めない彼もひとかどの活躍を期待して記事をしたためましたが。あとライバル戦についても少しひねったつもりですが。
ともあれこういったところで、それでは、ごゆっくり。
 
オープニング
かつてソウル界隈で力自慢の乱暴者として悪名を馳せた彼も、紆余曲折の末にキムの一門としてある程度の勇名をはせることになる。今回もテコンドーの発展を建前に自らの名を上げんとひとまず参で乗り込んでいくのだが。
 
第5回戦(対レオナ)
・仕合前
チャン「さてお次のお相手は、って傭兵の姉ちゃんじゃねえか」
レオナ「あなたはキムのところのチャン・コーハン。あなたと闘わなければならないなら受けて立ちましょう」
チャン「俺も闘うしか能がねえが、おめえが相手だったら話は別だ。俺も肚を決めなきゃなあ」
レオナ「ある意味それは私も同じこと。これも任務なら、遂行します」
・仕合後
チャン「ふう、傭兵だけあって今回も苦戦したぜ。こればかりは生きた心地がしねえぜ」
レオナ「でも私程度なら小手調べ。本当の闘いはこれからのはずだから」
チャン「まあな、ともかく先に行かせてもらうぜ。旦那はともかく司令官さんにもよろしくな」
レオナ「そうね・・・・・」
チャンが去っていった直後、レオナに通信が入る。
レオナ「はい、ハイデルン、分かりました、ひとまずの監視を行います。ええ、私は大丈夫です・・・・・」
やがてレオナも去っていく。
 
第8回戦(対ルイーゼ)
・仕合前
チャン「今度はいいとこの姉ちゃんぽいな、それでいてやりそうだから油断できねえ」
ルイーゼ「意外と理解もしているのね、たしかに今までの暴れっぷりは序の口ってところね」
チャン「まあな、今までがむしゃらだたったから、ここらで信念もって闘わなきゃ旦那に認めてくれねえからなあ」
ルイーゼ「いずれにしても、ここから先は負けた方があなた自身の為よ。これも愚問とは思うけれど」
・仕合後
チャン「ちょっと手荒になっちまったな姉ちゃん。だがおめえも結構やるじゃねえか」
ルイーゼ「ええ、たしかに腕っぷしだけじゃないのは認めるわ。それを見込んでお願いがあるのだけど、次の仕合、絶対に負けないで」
と、ルイーゼは姿を消す。
チャン「こいつはアテナと同じじゃねえか。しかしあの姉ちゃん以上の奴がいるから油断は出来ねえぜ」
 
第9回戦(対デューク)
・仕合前
屋敷の扉の前に立つチャン
チャン「さてこのでっけえ扉の向こうに、次のお相手が待ち構えてるってことか」
扉が開き、デュークが現れる。
デューク「ふふ、“奴”に挑まんとするのは貴様か、だがお前も力業を得意としているということか。久しぶりにいい運動ができるか」
チャン「そういうことだな、おめえとなら久しぶりに力が振るえるみたいだぜ」
デューク「だが一つ言っておくが、ここで身を引いても多少は長く生き延びることができるだろう。これも貴様にとっては愚問だがな」
チャン「とぼけたことを言っちゃいけねえな。ここまで来たのに逃げるのはもったいねえからな」
・仕合後
デューク「見事だ、貴様の力業がこれほどとは。さしものおれも負けを認めねばな」
チャン「おめえのなかなかの腕っぷしだったぜ。流石は裏町のボスを名乗るだけはあったな」
デューク「だがこれで俺も終わるわけにはいかぬな。ひとまずはさらばだ、チャン・コーハン」
そう言ってデューク、去っていく。
チャン「さてこっからが本当の本番ってところだなあ」
最終戦(対ジヴァートマ)
・仕合前
中央広間にたどり着いたチャン
チャン「ここが闘いの間ってところだよな。いるのは分かってるから出てきやがれ」
柱の間から長身の男が現れる。
「言われなくてもわたしはここにいるよ、そしてここが最後の舞台。君の闘いもここで終わるだろう」
チャン「おめえが最後のお相手ってことか、ちょっとのっぽい所があるがあの姉ちゃんと同じだな、そのイヤな気を除けばな」
「その通り、君の対戦相手であると同時に、今大会の主催者でもある、クシエルを統べる闇の爪、ジヴァートマと見知り置いて頂こう」
チャン「するってえと、この前のメフィストフェレスって奴と関連あるってのか」
ジヴァートマ「この星の闇を支配する、秘密結社“アデス”その“アデス”が持つ無数のペルソナの一つと思って貰いたい」
チャン「やっぱり同じってことか、まあいいや、それでおめえの目的は何なんだ」
ジヴァートマ「強靭な肉体を持つ格闘家を集めるため、と言っておこう。さあ、その肉体を“我々”に委ねたまえ」
チャン「おいおい、俺は見てのとおりの肉の塊だ。それでもいいならお付き合いしてやってもいいぜ。ただしおめえをブチのめしてからの話だがよ」
・仕合後
ジヴァートマ「・・・流石だな、まさか、この星の人間に敗れるとは、思わなかったよ・・・・・」
チャン「まるで宇宙人みてえな言い草だな。だがこれで旦那にも一つ認められるってわけだ」
ジヴァートマ「フッ、いずれ君もその事実に恐怖することになるだろう、“我々”は、不滅なのだよ・・・・・」
と言って姿を消すジヴァートマ。その後屋敷が音を立てて崩れ始める。
チャン「逃げやがったか、だがこうしちゃいられねえ。俺も逃げなきゃって、うおっ!」
逃げようとするチャンに屋敷のがれきが降りかかる。
 
エンディング
崩れた屋敷跡からチャンが姿を現す。
チャン「ふう、ひどい目に合ったぜ。だがともかくだ、これで俺の名も一つ上がったってわけだ」
そこにキムとチョイが現れる。
チョイ「お~い、チャンの旦那」
キム「おお、大丈夫か、チャン」
チャン「ああ、旦那にチョイ、何とか俺も闘い抜けやした。まあこれで俺も・・・・・」
キム「うむ、これで我が一門も名を上げられた。ならば次に備えて特訓を始めよう」
チャン「ええ、今闘いを済ませたのに特訓っすか」
チョイ「そいつは勘弁でヤンスよ」
キム「二人とも休んでる暇はないぞ。まだまだ強大な相手が待っているのだ。道場まで駆け足、進め」
「ひーっ!」
と、キム一行はこの場を後にする。それをハイデルンが姿を現して見守っていく。
ハイデルン「さて、キム一門の件はこれでよしか。我らも作戦の第三段階に移行するか」
と言ってハイデルンも姿を消す。
 
(スタッフロールへ)

| | コメント (0)

ジャンヌ・アッシュ編その4<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!よりジャンヌ・アッシュ編その4のシナリオをお送りいたします。
存在しない男アッシュを軸にかの地のものたちとの決戦に臨むジャンヌの様をここにお送りできればとシナリオを組んだものですが。
ひとまずはこういったところですので、それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!>ジャンヌ編・その2
となっております。

| | コメント (0)

ローズ=バーンシュタイン対ストZERO及びⅢ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNよりローズ=バーンシュタイン対ストZERO及びⅢ系のキャラのシナリオをお送りいたします。
ストⅡに続くカプコン格ゲーをけん引した両作品のつわものと、KOFにとっての強敵となりえる彼女との対戦が繰り広げられるかとの期待を込めシナリオにしたためたものですが。
なお今回登場キャラの中に同名の人がいますのでそれなりに配慮させていただきます。それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>ローズ=バーンシュタイン>CAPCOM・ストリートファイター系キャラ
となっております。

| | コメント (0)

クラウン対ワールドヒーローズ系キャラ<バトルコロシアムD.A.S>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、バトルコロシアムD.A.Sよりクラウン対ワールドヒーローズ系キャラのシナリオをお送りいたします。
当時としても異色のキャラでもあるワーヒー系のキャラと、いわゆるイロモノ中のイロモノであるクラウンとの対戦はある意味異色の華をゲーム中に添えられることでその想いを込めてお送りする運びです。それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>バトルコロシアムD.A.S>クラウン>VS DECO・ADKキャラ
となっております。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧