KOF

出雲良子対マジカルドロップ系キャラ<バトルコロシアムD.A.S>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、バトルコロシアムD.A.Sより出雲良子対マジカルドロップ系キャラのシナリオをお送りいたします。

マジカルドロップの妖精たちに対しノリ的に通じるところがあるリョウコとの対戦は楽しくもありある程度のハードさもお送りできるとは思いますが。

ともあれそういったところですので、それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから、

ENTER>ゲーム>バトルコロシアムD.A.S>出雲良子>VS DECO・ADK系キャラ

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KOFヒドゥンストーリー:ロバート=ガルシア編MI

さてみなさん、今回のヒドゥンストーリーは、ロバート=ガルシアのMIにてのシナリオをお送りいたします。リョウと並ぶ極限流の使い手として親しまれていた彼もMIにてはいかなる活躍を見せてくれるでしょうか、これもひとまずの期待を込めてシナリオを組みました、それでは、ごゆっくり。

 

オープニング

ロバート=ガルシア

極限流、最強の虎にしてイタリア、ガルシア財団の御曹司たる彼も、最近では会社の経営にも携わり、修行はひとまずこなしているものの、やはり物足りない日々を過ごしていた。

そんなある日、サウスタウンの下部ギャングの抗争をカーマンから聞き出し、それに伴い開催される大会に意気揚々と乗り出すに至る。

 

第4回戦(対拳崇)

・仕合前

ロバート「おっ、拳崇かいな、お前さんも腕上げたと聞くからな、いっちょ仕合おうか」

拳崇「俺も望むところやさかいな、きたるべき一番に備えて今から腕が鳴るわ」

ロバート「お前もそう思うか、せやがな、これよりの大一番はどちらが勝っても恨みっこなしやで、ほないっちょかかってきいや」

拳崇「せやなあ、それじゃいこか」

・仕合後

ロバート「ま、こんなもんか、でも結構精進したな」

拳崇「まいったな、俺ももうちょっといける思うたけどな、まあ次に備えてまた修業のし直しや」

ロバート「次はもっと強くなれるんかな。それも今から楽しみや、ほなわいは次行くで」

拳崇「ああ、気いつけてなあ」

 

第8回戦(対ルイーゼ)

・仕合前

ロバート「何やら結構な別嬪さんやな、でもどこか陰がありそうやけど」

ルイーゼ「あなたの方こそ、これからの仕合に臨むには少し軽い感じもするわね」

ロバート「それは師匠にも言われたなあ。でもな、仕合に関してはここ一番で力振るえた方が勝ちなんやで、あんたにもその辺は知ってほしいわな」

ルイーゼ「その心意気は本物ね、でもここから先、私に負けた方があなたの身のためよ」

・仕合後

ロバート「あんたの目的が何かはわいも知らんが、何か大きなたくらみに対せなあかんのは承知の上や」

ルイーゼ「こうなってしまったら致しかたがないわね、でも最後に一つ忠告するわ、これから先、絶対に負けないで」

ロバート「ま、それも望むところや、おっと、そうそうのお帰りかいな」

 

第9回戦(対デューク)

・仕合前

屋敷の扉の前に立つロバート

ロバート「こっから先が決戦の舞台かいな、その前にその中にいる奴、とっとと出てきいや」

扉が開き、デュークが現れる。

デューク「ふふ“奴”に挑まんとするのは貴様か、極限流最強の虎・ロバート=ガルシアよ」

ロバート「ほう、わいのこと知ってるとは光栄やな、しかしあんたがお相手だとは否が応にも腕が鳴るってこっちゃ」

デューク「うむ、この覇気は俺も買いたいが、あえて忠告しよう。この先身を引いても多少永く生き延びることはできるだろう」

ロバート「そいつはあんたを倒してから考えるわ、ほなとっととかかってきいや」

・仕合後

ロバート「どや、わいの強さ分かったかいな」

デューク「なるほどな、俺もお前を侮ったことは認めよう。だが“奴”はこんなものではないぞ」

ロバート「その“奴”ってのが本当のお相手か、まあどんな奴でもわいは負ける気がせんがな」

デューク「ふふ、その意気だな、俺もここらで失礼するとしよう、ひとまずさらばだ」

と、デュークは去っていく。

 

最終戦(対ジヴァートマ)

・仕合前

中央広間にたどり着いたロバート

ロバート「なんか辛気臭い所やな、ここが決勝戦の舞台かいな」

「その通り、ここが最後の舞台。そして君の闘いもここで終わる」

柱の間から長身の男が現れる。

ロバート「ようやくお出ましか、まず名乗ってもらおか」

「ああ、君の対戦相手であると同時に、今大会の主催者でもある、クシエルを統べる闇の爪、ジヴァートマと見知りおいて頂こう」

ロバート「クシエル、先のメフィストフェレスと違う組織のようやな」

ジヴァートマ「この星の闇を支配する、秘密結社“アデス”その“アデス”が持つ無数のペルソナの一つと思って貰いたい」

ロバート「要は根は同じってことやろ、ところでこの大会開いて一体何を企んとるんや」

ジヴァートマ「強靭な肉体を持つ格闘家を集めるため、と言っておこう。さあ、その肉体を“我々”に委ねたまえ」

ロバート「なんだかあやしい物言いやな、いずれにせよそないなたくらみに付き合っとれんわ、とっとと片付けてオサラバやな」

・仕合後

ロバート「どや、わいの実力思い知ったか」

ジヴァートマ「・・・流石だな、まさか、この星の人間に敗れるとは、思わなかったよ・・・・・」

ロバート「まさか宇宙人さんと仕合えるとは思わなかったわ、だがお前の目的は一体なんやねん」

ジヴァートマ「先に述べたとおりだ、いずれ君もその事実に恐怖することになるだろう、“我々”は、不滅なのだよ・・・・・」

と言って姿を消すジヴァートマ。

ロバート「まあわいの方もどうでもいいがな」

その直後屋敷が音を立てて崩れ始める。

ロバート「おおっと、ここは逃げた方がよさそうやな」

 

エンディング

なんとか屋敷から抜け出せたロバート。

ロバート「また大変なことになりそうやな、帰ってカーマンと相談しよか、あとハイデルンの協力も取り付けてくれるだろうし。まあそんなことより」

そこにリョウたちも駆け付けて来た。

リョウ「おーい、大丈夫か、ロバート」

ユリ「その様子だと優勝したみたいだね」

タクマ「うむ、見事だ、ロバート」

ロバート「なに、そないに大したことあらへん。大変なことに変わりないけどまあ大丈夫やろ」

タクマ「うむ、これで我が極限流も一層発展するだろう」

ロバート「まあ今夜はパーッといきましょか、わいのおごりで」

リョウ「おお、すまんなロバート」

ユリ「早速キングさんたちにも連絡取らなきゃね」

タクマ「次に備えて英気を養うとしよう」

ロバート「ほな、今夜は盛り上がるでえ」

 

(スタッフロールへ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リョウ=サカザキ・龍虎の拳2ストーリー<龍虎の拳1・2>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、龍虎の拳1・2にてリョウの龍虎2のシナリオ記事をお送りいたします。

ユリの事件からさらなる修行を課してきたリョウだが、格闘大会を通じ裏面に蠢く陰謀。そして宿敵との対峙を原作以上に詳しくお送りする運びです。それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから

ENTER>ゲーム>龍虎の拳1・2>龍虎の拳2・リョウ=サカザキ

となっております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双葉ほたる対ストEX系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNより双葉ほたる対ストリートファイターEX系キャラとのシナリオをお送りいたします

昨今ファイティングEXレイヤーが絶賛販売中の今日この頃、ある意味隠されたアリカ系のヒーローたちとほたるとの対戦も結構萌え、もとい燃えるものですが。

ひとまずはこういったところですので、それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから

ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>双葉ほたる>CAPCOM・各種ゲーム系キャラ

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッドマン対KOF系キャラ<バトルコロシアムD.A.S>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、バトルコロシアムD.A.Sよりマッドマン対KOF系キャラのシナリオをお送りいたします。

古代の戦士ながらもどこか現代でも通じる感のあるマッドマン、先のチャムチャムと同様、京たちKOFキャラをどう引っ掻き回してくれるでしょうか、これも楽しみです。

ひとまずこういったところで、それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから、

ENTER>ゲーム>バトルコロシアムD.A.S>マッドマン>VS SNK・KOF系キャラ

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNKコラボ、ですか2本

さてみなさん、パソコン等で絶賛稼働中のKOFオールスターズ。それが何と少年ジャンプの名作、銀魂とのコラボレーションを組んだ運びとなりました。先に連載終了とあいなった銀魂、その前には映画も好評のうちに上映されたことも記憶に新しいでしょう。これもご多分に漏れず終わってからが新たなる始まりといったところで。大江戸をまたにかけて大活躍した銀時たち仲間たちが、KOFのつわものといかに渡り合うかがひとまず期待したいところですが。

もう一つの話題は先に新作が発売される運びとなったサムライスピリッツ。それがブレイドスマッシュとのコラボを組む運びにもなりました。侍魂と同じく剣術アクションでもあり、元スタッフも制作に手掛けたといったブレイド、その縁で侍魂とのコラボに相成ったといったところでしょうが。こちらも歴戦の侍たちとブレイドのファイターたちこちらもさらなる大活躍が期待できることでしょう。

ともあれ、こういったゲーム間のコラボレーションが今後の業界の活力足りえることは先の事項でも実証済みと言え、それらがいかなる展開を見せてくれるか。見守っていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KOFヒドゥンストーリー:アンディ=ボガード編MI

さてみなさん、今回のヒドゥンストーリーは、アンディ=ボガードのMIにてのシナリオをお送りいたします。やはりテリー、ジョーに続いてのことなのですが。その骨法の冴えは今までのシリーズを通じて爽快感もあり、それはMIに続くⅩⅣでも実証済みですから。それに負けないストーリーを目指したつもりです。

ともかくそういったところで、それでは、ごゆっくり。

 

オープニング

サウスタウンにこの人ありと謳われたボガード兄弟の一人にして骨法の達人でもある。

しばらくは日本でさらなる修行、ついで不知火の当主たる舞のサポートを担ってきたが、ここ最近のサウスタウンの争乱を受け、どこかイヤな胸騒ぎを感じ、ひとまず乗り込んでいくのだが。

 

第4回戦(対リアン)

・仕合前

アンディ「ひとまずの殺気を感じますが、あなたが次のお相手ですか」

リアン「まずはそんなところね、かのボガード兄弟の弟ならば私も挑ませて頂きたいけれど」

アンディ「僕としても気を抜いてはいられませんね、我が骨法の誇りにかけて」

リアン「そうね、私も久し振りに緊張感ある仕合を楽しめそうだから」

・仕合後

アンディ「流石にやりますね、僕も気を張って本気を出したつもりですが」

リアン「でもそれなりに私も楽しめたわ、ここから先、人の手を借りるのは不本意だけど」

アンディ「ええ、あなたの目的が僕らと同じならば、あなたの分まで一肌、脱ぎましょう」

リアン「あなたもお節介ね、でもそういうのは嫌いじゃないわ」

 

第8回戦(対ルイーゼ)

・仕合前

アンディ「たしかにただならぬ雰囲気だがあなたもできるようだ、やはり闘わなければいけないかな」

ルイーゼ「そうね、私にも先に進まなければいけない理由があるから」

アンディ「こちらも手加減はできませんね、それなりの実力も感じていますから」

ルイーゼ「それは光栄ね、でもここで私に敗けた方が、あなたの身のためよ」

・仕合後

アンディ「多少の手心はありましたが、僕としても闘いがいがありましたよ」

ルイーゼ「え、流石はボガード兄弟ね、こうなったら致し方ないわ。これからの闘い、絶対に負けないで」

アンディ「うん、これも承知の上だ。なるほど気配まで消すとはやはりただ者ではなかったな」

 

第9回戦(対デューク)

・仕合前

屋敷の扉の前に立つアンディ。

アンディ「さてこの先が敵の本拠地か、まずはこの扉の奥、隠れていないで出てきたらどうかな」

扉が開き、デュークが現れる。

デューク「ふふ、“奴”に挑まんとするのは貴様か、なるほどアンディ=ボガードか、この俺も待ったかいがあったというものだ」

アンディ「メフィストフェレスのデュークか、ならば僕も油断はできない。全力で闘わせてもらおう」

デューク「こちらもお前と闘えることで期待はしている。しかしここで身を引いても多少は長くは生き延びることはできるだろう」

アンディ「たしかにお遊びじゃない本当の闘いだ。しかし僕もその心構えはできているよ」

・仕合後

アンディ「なるほど兄さんが言ったとおりだ。だがこれ以上の敵がやはりいるということか」

デューク「ああ、忠告はした。これから先はお前の意思だ。行って切り開いていくのだな。俺もひとまずはさらばだ」

デューク、去っていく。

アンディ「この先に本当の敵がいる、しかし臆するわけにはいかないな」

 

最終戦(対ジヴァートマ)

・仕合前

中央広間にたどり着いたアンディ。

アンディ「この異様な殺気は、そこにいることは分かっている、まずは出てきたらどうだ」

「そう、わたしは逃げも隠れもしない、いかにもここが最後の舞台、そして君の闘いもここで終わる・・・・・」

柱の間から、長身の男が現れる。

アンディ「ようやくお目にかかれたか、僕がアンディ=ボガードだ。そちらも名乗られてはいかがか」

ジヴァートマ「うむ、君の対戦相手であると同時に、本大会の主催者でもある。“クシエル”を統べる闇の爪、ジヴァートマと見知りおいていただこうか」

アンディ「“クシエル”か、先のデュークとは趣が違うようだがいったいどういうことだ」

ジヴァートマ「この星の闇を支配する、秘密結社“アデス”。その“アデス”が持つ無数のペルソナの一つと思ってもらいたい」

アンディ「根は同じといったところか、ところでお前の目的は一体何なんだ」

ジヴァートマ「強靭な肉体を持つ格闘家を集めるため、と言っておこう。さあ、その肉体を“我々”に委ねたまえ」

アンディ「なるほどそういうことか、いずれにしても、お前の思い通りにはいかないな。全力で対させて頂こう」

・仕合後

ジヴァートマ「・・・流石だな、まさか、この星の人間に敗れるとは、思わなかったよ・・・・・」

アンディ「たしかに普通の人間でないのは分かる、しかしこの異様さはもはや人間のものとは」

ジヴァートマ「フッ、いずれ君もその事実に恐怖することになるだろう、“我々”は、不滅なのだよ・・・・・」

と言って姿を消すジヴァートマ。

アンディ「まだ、終わりじゃないってことか」

その直後屋敷が音を立てて崩れ始める。

アンディ「おっと、ここは脱出するとしよう」

 

エンディング

なんとか屋敷から抜け出せたアンディ。

アンディ「ひとまずは収まったようだけど、まさかあのような裏があったとは」

そこにマリーが現れる。

アンディ「ああ、マリーさん」

マリー「はあい、お疲れさま、ところでなにか変わったことがあった」

アンディ「変わったことといっても、信じられる話ではなさそうですが」

マリー「異邦の来訪者ってところかしら、あれもごく一部の手がかりだから、もう少し調べなければいけないことだろうし」

アンディ「何にせよ僕ができることなら力添えしますよ」

マリー「それはありがたいわね、でも今はそちらの方が大事じゃないの」

と、マリーの後ろには舞が立っていた。

舞「ちょっとアンディ、また私がいないうちにこんなところで油売っていたの」

アンディ「いや、それは違うんだ・・・・・」

舞「どう違うっていうの、私がどれだけ心配したか」

そんな二人のやり取りをよそに、マリーも遠目で見守っていたテリーに近づいていく。

テリー「しかし本当にいいのか、マリー」

マリー「たまには二人っきりにしてもいいかもね、さあ私たちも二人っきりで楽しみましょう」

テリー「そうだな、ちょうど腹も減ってきたところだし」

マリー「今夜はいいお店を予約してきたのよ。もちろん4人分ね」

テリー「それじゃあ、2人とも機嫌をなおして今夜はゆっくりとディナータイムといこうか」

舞「はーい」

アンディ「あ、ああ・・・・・」

 

(スタッフロールへ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンヌ・K’、アッシュ編プロローグ<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!より、ジャンヌのK’、アッシュ編のプロローグシナリオをお送りいたします。

いよいよエサカシティ裏町にて暗躍する裏社会のつわものたち、まずは小手調べといったところだがはたしてどう立ち向かうか、といったところで、それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから

ENTER>ゲーム>バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!>ジャンヌ編・その2

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXレイヤーとSNKヒロインズの続報、ですが

さてみなさん、好評稼働中のファイティングEXレイヤーとSNKヒロインズ。

まず先回両作品においてテリーの参戦に続き、今度はレイヤーよりヒロインズにおいてスカロマニアが参戦した運びとなりました。

スカロの場合もヒロインズにちなんで女性化しての参加ながら、その性能はテリーと同じくオリジナルとさほど変わりないものでした。

そういえば先の格ゲーツクールなるソフトでもスカロがゲストキャラとして登場したし、ストEX3にてスカロレディなるキャラがスカロのエンディングに登場したとか。おそらくはそれに関してのことだとは思いますが。

そんなスカロのご登場も賛否はありますがひとまず期待は持つこととして、あとヒロインズにてキャラ選択画面にもまだ空きがあることなので、今後また追加キャラもご登場するかもしれないので、それもまた大いに期待したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャムチャム対KOF系キャラ(前編)<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNにおいてチャムチャム対KOF系キャラシナリオの前編をお送りいたします。

侍キャラとしては異色のチャムチャムに対し、ひとまず正統派の京たち、果たしてどんなドラマを繰り広げてくれるでしょう。といったところで、それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから

ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>チャムチャム>SNK・KING OF FIGHTERS系キャラ

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧