カプコン

イングリッド対SNK・その他ゲーム系キャラ

さてみなさん、今回のホームページ更新は、イングリッド対SNK・その他ゲーム系キャラのシナリオをお送りいたします。
今や再登場を期待されるであろうイングリッドとメタスラをはじめとする数多のつわものとのやり取りをここにお送りする運びとなりました。それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>イングリッド>SNK・侍魂、月華、その他ゲーム系キャラ
となっております。

| | コメント (0)

CSN・セリス=ハワード新設

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNにおいてギースの娘セリス=ハワードのページを新設する運びとなりました。
ギースと同じく強者への一歩を歩む彼女にとってはまずストⅡ系キャラとの対戦が待ち構えているということで小手調べながらもはじめの正念場と言えることでしょう。はたしてどのような展開となるのかといったところで、それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>セリス=ハワード
となっております。

| | コメント (0)

ストⅤ追加キャラ第5弾、ですか

さてみなさん、大人気のストリートファイターⅤ、その追加キャラの第5弾が登場する運びとなりました。
とはいえ前回ギル及びセスが登場しそれ以上の盛り上がりが期待されるだけに、どのようなキャラが登場されるか非常に楽しみではありますが。編者をはじめ期待したいキャラはいろいろありますが、こればかりはカプコンさんを信じて待つしかありません。仮に出られなかったキャラについては次の機会を待つしかありませんが。
いずれにしてもストⅤについてもある意味ラストスパート、そして次のステップへの布石となればと期待していいかもしれませんね。

| | コメント (0)

今更ながら超鋼戦記キカイオーについて語る

さてみなさん、今回は懐かしのテレビゲームレビューということで『超鋼戦記キカイオー』についてお送りする運びです。
さてそのキカイオーについては90年代後半のいわゆる格闘ゲームブームの一環として、かつ『スーパーロボット大戦』を意識してかの制作ということでカプコンから発売された作品でした。
舞台は近未来、主人公格のスーパーロボット・キカイオーを中心に、いわゆるリアルロボやら軍事用起動ユニット、果ては魔法少女のポンコツロボット等格機体ごとのストーリーが楽しめる仕様となっていますが、それについての意見はまた後ほどに。
また各機体が一堂に会しそれぞれ対戦できる、いわゆる通常のCPU対戦モードも用意されていて。これは通常の格ゲーともそう変わりはなかった。
あと発売時期が98年ごろということで、コンシューマーの主力がプレステ1なのか、一応3DCGを取り入れている分今となっては少し粗いグラフィックにも見える。
それらの点を含めてもゲームシステムそのものは今でも通用しうるので、現在の機種でのリメイクや、いっそのこと後述のひとまずの統一ストーリー関連を中心とした続編も期待はしたいけれど。いわゆる“失われた90年代”問題が関わっているのか、やはり難しいところ。それでも我々ファンとしてはこのキカイオーも他作品同様新たに生まれ変わっての登場を願いたい。
 
最後に編者なりに考えたキカイオー2(仮題)についての予想紹介でシメることにしたい。
時は近未来、人型やそれに準じる人型の機動兵器、いわゆるスーパーロボットが実用化された時代、魔界の侵攻を中心に世界各地で怪事件が頻発した。それに対抗するために開発された戦闘用スーパーロボット・キカイオーを中心に各地のスーパーロボットとのかかわり、そして宇宙からの来訪者までも巻き込んで、今新たなる闘いが始まる。
といったストーリーを考えましたが、どうでしょうカプコンさん。

| | コメント (0)

ベラボーマン対ヴァンパイア系キャラ他<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNよりベラボーマン対ヴァンパイア系キャラのシナリオをお送りいたします。
ヒーローたるベラボーマンとデミトリ率いる闇のヒーローたるダークストーカーズとの対戦をこのやり取りで読めればと思っております。それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>ベラボーマン>対CAPCOM・各種ゲーム系キャラ
となっております。

| | コメント (0)

神代タケシ新設<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNより神代タケシの記事を新設する運びです。
かつてのラジオ番組『ねおちゅぴ』から派生し、餓狼伝説3FORCEにて大活躍した格闘少年タケシが今度はCSNにてもリュウたち格闘技のつわものといかに立ち回ることに。はたしてどんなドラマが繰り広げられるか、といったところで、それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>神代タケシ
となっております。

| | コメント (0)

ロース=バーンシュタイン新設<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNよりローズ=バーンシュタインの記事を新たにお送りいたします。
そもそもKOFアッシュ編にてある程度のゲスト出演として兄アデルとともに登場した彼女、素直にアデルを出してもよかったという意見もありますが、やはりⅩⅢにて中途半端な活躍しかできなかった感もあり、いっそ彼女も“父親”の業を色濃く受け継いでいるといった設定でお送りする運びです。これも後々のこともあるかもしれませんから。
ひとまずそういったわけですので、それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>ローズ=バーンシュタイン>対カプコン・ストリートファイター系キャラ
となっております。

| | コメント (0)

三島平八対カプコン・その他ゲーム系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNより三島平八対カプコン・その他ゲーム系キャラのシナリオをお送りいたします。
鉄拳のある意味名脇役たる平八と、カプコン各作品のつわものたちとの名勝負をこのシナリオに込められればと思いしたためたものですが。
ひとまずこういったところですので、それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>三島平八対カプコン・各種ゲーム系キャラ
となっております。

| | コメント (0)

ストリートファイターⅤ反省会2019

さてみなさん、今回は現在稼働中のストリートファイターⅤについてのレビューのひとまとめ、みたいなものをこの場を借りてお送りしたいと思います。それでは、ごゆっくり。
そもそもストⅤといえば、前作ストⅣシリーズの後を受け、グラフィックはともかくシステムの強化もなされ、キャラクターごとの性能を発動させるなど、さらに多彩なゲーム性を繰り広げたことでしょう。
それがいくらかのバージョンアップを経て今回のチャンピオンエディションの更新と相成りました。
さて今回追加されたキャラクター、なんとストⅢ、Ⅳのボスキャラクターでもあるギル及びセスが登場する運びとなりました。ギルについては通常技にて炎、氷属性が付くのをはじめ、多段ヒットする必殺技、KOしたかと思いきや体力が回復することもあり、ある程度当時のプレイヤーの心をくじかせることでしょう。そのギルがプレイヤーキャラとして登場したことで、それなりに調整もなされたこともあれ、その雄姿を再び我々の前に見せつけてくれることは請け合いであることは今更述べるまでもないけれど。
続いてセス。シャドルーの生体兵器として生み出され、その自我の強さゆえに半ば廃棄された彼(?)だが、その性能を強化、なんと新たなボディはおそらくジュリをベースにした女性系となり、そのギャップを供えつつ数多のファイターの業を取り込み、これまた再び数多のファイターたちに前に立ちはだかる運びとなった、ことでしたが。
ともかくも格ゲーのパイオニアとしてのストⅤ、なお一層の盛り上がりを期待せずにはいられないと思うけれど。

| | コメント (0)

チャムチャム対ストZERO、Ⅲ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNよりチャムチャム対ストZERO、Ⅲ系キャラのシナリオをお送りいたします。
野生のファイトで突き進むチャムチャムにひとかどの格闘家たるさくらやアレックスたちの気鋭のキャラがどう立ち回るかといった様をシナリオに込めたつもりでしたためました。果たしてどんなドラマを繰り広げられるのか、といったところで、それでは、ごゆっくり。
 
ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから
ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>チャムチャム>CAPCOM・ストリートファイター系キャラ
となっております。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧