カプコン

藤堂香澄対KOF・MI系キャラ他<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNよりお久しぶりの藤堂香澄対KOF・MI系キャラのシナリオ他をお送りいたします。

あの当時シナリオ乱立の中でアッシュ編に次いでひとまずの世界観を築いたMI、今やⅩⅣの稼働で半ば忘れられている感もありますが、ここに彼らの魅力も再確認できればと思いシナリオを組んだつもりです。あとヒドゥンストーリーでも描いたものですが、各キャラのシナリオもこの場を借りニュアンスを変えつつあらためてお送りする運びとなります。

ひとまずはこういったところですので、それでは、ごゆっくり。

あとついでにストⅤ系とKOFⅩⅣ系のキャラの補完も行いました。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから

ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>藤堂香澄>SNK・侍魂・月華・その他系キャラ

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三島平八対KOFⅩⅣ及びストⅤ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNから三島平八対KOFⅩⅣ及びストⅤ系キャラのシナリオをお送りいたします。

このたび鉄拳7においてギースが参戦する運びとなり、その記念というわけではないのですが平八もカプコンとSNKの新たなるつわものその対戦シナリオをということでシナリオを組んだ運びです。

とりあえずこういったところですので、それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから

ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>三島平八>CAPCOM・ストリートファイター系及びSNK・キングオブファイターズ系キャラ

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリカ新作、ですか

さてみなさん、この度カプコンから派生したゲーム会社アリカの新作対戦格闘ゲーム『ファイティングEXレイヤー』が発表される運びとなりました。今まで参考出展として公表し続けたものでしたが、このたび正式発表と相成ったものですが。

かつてはストリートファイターEXなるコラボレーション作品としてリリースされ。後にファイティングレイヤーが一応オリジナル作品として登場しました。これも癖がありながらも現在ストⅤやKOFⅩⅣなどの現在の2D系格ゲーの礎となったことは述べるまでもないのですが。

ともあれこの作品を機に、再び彼らアリカ系キャラの認知が高まり、いずれはストⅤ等にもコラボレーションを期待したいものですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベラボーマン対KOFⅩⅣ及びストⅤ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNからベラボーマン対KOFⅩⅣ及びストⅤ系キャラのシナリオをお送りいたします。

先のワンダーモモに引き続き新旧のヒーロー対戦の雰囲気でお楽しみできればと思い組んだつもりです。はたしてどう引っ掻き回してくれるのか。

ひとまずはこういったところですので、それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから

ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>ベラボーマン>SNK及びCAPCOMキャラ

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストⅤ、追加キャラクター、ですか:ゼクウ編

さてみなさん、好評稼働中のストリートファイターⅤ、この度さらに追加キャラクターが発表される運びとなりました。

その名は“ゼクウ(是空)”武神流、ガイの師匠たる彼は、老練なる体術に加え、肉体を一時的に若返らせる能力で闘うという、ひとまずは豪血寺のお種やジョジョのジョセフのようなイメージがしっくりいくと思いますが。

ともかくも、このゼクウもご興味を惹かれたらプレイする価値があるとは思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デビロット&アリエータ対MOW、ボス系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNからデビロット&アリエータ対NOW及びボス系キャラのシナリオをお送りいたします。

おなじみデビロットとアリエータの迷コンピとMOWやボス系とのやり取りをここにお送りできればと思っております。はたしてどうなることやら。

ひとまずこういったところですので、それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから

ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>デビロット&アリエータ>SNKキャラ

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロックマン<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>

さてみなさん、レギュラー連載が終了しつつも、ジャンプVSカプコンにおいてこれだけは載せたいと思い、星矢VSムーンを一旦一休みとさせて今回はロックマンを載せることにいたしました。

戦いの末に身に着けた能力で強敵たちと渡り合う様をここにお送りできればと思い、組んだつもりです。

ひとまずこういったところで、それでは、ごゆっくり。

 

名前:ロックマン

出展作品:ロックマンシリーズ

ロボット工学の権威、Drライトが開発したスーパーロボット。はじめ家庭用ロボットとして、後に汎用戦闘ロボットとして、近未来のロボット犯罪から、ロボットと人間が共存する世界を日夜守っている。

今回も世界を覆う悪しき闇から人々を守らんと立ち上がるのだったが。

 

・勝利メッセージ(抜粋)

悟空:相変わらずすごい力だけど、僕もいつまでも押されちゃいられないからね。

ルフィ:こういうゴムの力は心当たりあるけど、それ以上の気迫は侮れなかったよ。

ナルト:忍者といってもいろいろあるけど、君はそれ以上のファイターだったからね。

銀時:侍は武器と闘い方を選ばないというけど、いざというときの強さは見なきゃね。

剣心:僕も闘いは好きじゃないから、武器よりも人を傷つけない闘いを心がけたいな。

一護:スピリットパワーというべきだけど、君が求めるのはここにはいないよ。

トリコ:食べ物のことはよく分からないけど、生きるために闘うのは僕にも分かるよ。

男鹿:強いといってもまだ赤ちゃんだから、いざというとき君が守ってあげてよ。

星矢:これこそコスモの力なんだ、僕もその意気でこれからを闘い抜きたいね。

翼:僕も闘いから離れてサッカーを楽しみたいな、そのために次にのぞみたいよ。

ウイングマン:僕も翼の方がかっこいいと思うよ、その身で風を受けてるからね。

寿乱子:野生の力は侮れないなって、君が代わりをつとめてるからそう思ったんだ。

承太郎:スタンドで二人分の力というけど、僕も対処するだけで精一杯かもしれない。

桃太郎:僕だって何回やられても負けないからね、だからお兄さんにも負けないよ。

キン肉マン:火事場のパワーも身に付けられるかな、いちど博士に聞いてみよう。

一堂零:空いばりってわけじゃないかな、これはちょっとばかりの威厳の力だよね。

幽助:スピリットパワーの拳なら格闘家さんだね、その気になればついていけるよ。

大尊:やはり腕っぷしだけじゃダメだけど、ちょっとばかりは方向性あったかな。

ひろし:ド根性もすごい力だね、僕なんか今でもパワーやエネルギー頼りだからね。

ララ:女の人のことは分からないけど、ロールちゃんもお姉さんみたいになるかな。

両津:不真面目そうだけと決めるときもあるんですね、ご苦労様ですお巡りさん。

ピッコロ:怪しいなりでも義しい宇宙人さんなら、仲間になりそうに、ないかなあ。

ベジータ:誇り高い人は自ら闘いを好まないはずだから、もうこれ以上暴れないで。

サスケ:自分の信念で闘える人はやはり強いな、だからこそ僕も負けられないんだ。

金色の闇:ちょっと恥ずかしがり屋さんで悪い人じゃないから、やっぱり安心したね。

呂布:何でも力ずくなのは許せないな、もうロールちゃんを狙ったりしないでね。

DIO:急に動けて驚いた、あなたが時間を止めるのは僕も調査済みだったからね。

フリーザ:闘うたびに強くなるのはいいけど、心まで失うのはやはりイヤだな。

セル:あなたも僕と同じ能力を、でもこの力は正義のために使うものなんだよ。

ハーデス:さあ観念してね、僕もロボットながら、命を弄ぶあなたは許せないから。

悪魔将軍:あなたの力は金属の力だけど、やはり僕を倒しきれるものじゃないですね。

ジョセフ:奇妙な力と内なる気迫、でも闘いの年季はこれだけじゃないでしょう。

綱手:度胸だけじゃ闘いきれないけど、あなたのような人なら闘いきれるかな。

江田島:大きくて強い人ならいろいろあるけど、やはり僕も包まれちゃったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンダーモモ対KOFⅩⅣ・ストⅤ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNよりワンダーモモ対KOFⅩⅣ及びストⅤ系キャラのシナリオをお送りいたします。

踊るスーパーヒロインたるモモと新たなるつわものとの熱いやり取りをここにお送りできればと、ここにシナリオを組んだつもりです。今回はストⅤでの追加キャラも踏まえての掲載と相成りました。あと昨今のギースの鉄拳出演と関連して女吸血鬼エリザのシナリオも掲載させて頂きます。あと多キャラのシナリオも随時といったところで。

ひとまずこんなところで、それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから

ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>ワンダーモモ>SNK・KING OF FIGHTERS系及びCAPCOM・ストリートファイター系キャラ

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストⅤひとまずの反省会(追加キャラ編)

さてみなさん、格ゲーにおけるカプコンの雄、ストリートファイターⅤ、続々と追加キャラが登場し、いよいよ盛り上がっていくところですが、編者的にはストZEROの1と2のノリかなあとも思っております。あとキャラごとの衣装のバリエーションのことも聞いておりますが、これは諸般の都合で公表は控えたいと思います。

さておき追加キャラの件について、いろいろ公表したいと思いますが。

まずはエド、サイコパワーの拳闘術を操るファイターということで、どこか無頼なイメージを持っていると聞き受けますが。

お次はコーリン、ストⅢでのラストボス、ギルの秘書キャラということで氷を操る能力を持っている少し怪しい大人の女といったところ。やはり先に追加されたユリアンのお目付け役といったところか。

それからアビゲイル。かつてファイナルファイトのベイエリアのボスとして、編者的にはただ体力だけのキャラの印章だったが、身長3メートルほどの巨体キャラとして再登場と相成った。それに関しては侍魂のアースクエイクなみといったところか。しかもザンギエフ以上の性能とくればバランスの方はどうなのかとも勘ぐったりもしましたが、それはカプコンさんも考えているとは思いますが。
そして最後はエジプトの占い師メナト。かのローズの弟子ということで、ふしぎな珠を駆使して闘うテクニックキャラといったところか。たしかに使い所は難しいように感じられるけど、慣れればエキサイティングな闘いぶりが期待できそうかもしれない。

ともかくも陣容も固くなったストⅤもひとまず期待はしたいものですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イングリッド対テイルズ系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco>

さてみなさん、今回のホームページ更新は、CSNよりイングリッド対テイルズ系キャラのシナリオをお送りいたします。

そもそもキャラの魅力に定評があるテイルズキャラ、対してイングリッドも不遇な扱いを受けているとはいえキャラクター性は負けてはおらず、その点に関してもいい勝負ができそうかもしれません。

とりあえずはこんなところで、それでは、ごゆっくり。

 

ちなみに指定ページの行き方は、ホームページから

ENTER>ゲーム>CAPCOM VS SNK・namco>イングリッド>namco・テイルズ・80年代キャラ

となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧