おしらせ

9月のおしらせ

さてみなさん、ようやく9月。8月の猛暑に続き9月の残暑もまた悩みの種だという方もおられることでしょう。ここは体調の管理に気を付けてきたるべき秋に備えましょう。
さて今回も盛りだくさんの企画でお送りする運びです。それでは、9月もごゆっくり。

| | コメント (0)

8月のおしらせ

さてみなさん、ようやく8月、みなさんの中には夏休み真っただ中という方もおられるでしょう。まだまだコロナで予断は許されない状況の中、気を付けて過ごしていただきたいものです。
今回はお盆企画のワンピ反省会とオルフェンズDAWNを中心に盛りだくさんの企画でお送りする運びです。それでは、8月もごゆっくり。

| | コメント (0)

7月のおしらせ

さてみなさん、ようやく7月、1年の折り返しと相成りました。ここニシオでも例年では西尾祇園祭が開催されて夏の訪れを告げることでしょうが、前々からの事情で今年は中止の憂き目に相成りました、残念無念。
それでも休日のドライブを利用して記事を描こうかなとも思っており、他にも多くの企画記事を多き利する予定ですのでこれもひとまず楽しみにしてください。といったところで、それでは、7月もごゆっくり。

| | コメント (0)

6月のおしらせ

さてみなさん、もうすぐ6月、コロナウイルスの非常事態宣言もひとまず解除され一安心の今日この頃、しかしまだまだ予断も許されない中なので今少しの辛抱です。
さて今月に関しましては半ばあたりに先月都合お送りできなかったおためし紀行、愛知県内のいずれかを目指して赴こうと思い計画を立てているところですが。
そしてその他盛りだくさんの企画をお送りする運びですので、それでは、6月もごゆっくり。

| | コメント (0)

5月のおしらせ

さてみなさん、ようやく5月。未だ世間ではコロナでの自粛ムードで活気が少ない状況ですが。ここは一人一人のできることを行いつつ乗り切っていきましょう。
さておき今月はGW進行としてワンピース反省会とクレイドルエンドの新エピソードを中心にお送りする運びです。それでは、5月もごゆっくり。

| | コメント (0)

4月のおしらせ

さてみなさん、もうすぐ4月早いもので今年ももう4分の1、1クールが過ぎようとしています。
とはいえやはりコロナの影響もありまだまだ人の行き来もまばらな様子。それでもご自身のできうる限りのことを行って、災いの過ぎ去るのを見守っていきましょう。
さて今回は新シリーズに突入したナムカプケイ、いよいよ大詰めを迎えんとする星矢VSムーンのクトゥルフ編をはじめ盛りだくさんの企画、そして月末に訪れるGW進行とをお送りする運びです。それでは、4月もごゆっくり。

| | コメント (0)

3月のおしらせ

さてみなさん、ようやく3月、ここまで来ればまもなく春の訪れを待つのみです、と言いたいところですが、皆さんを悩ます花粉症や最近の新型肺炎など危機的状況も迫ってくるというではありませんか。このある意味自然の驚異にできる限りではありますが、万全の対策を取らなければなりません。
さて気を取り直して今月はテイルスの名作『ジ・アビス』の続編企画『じ・あにす』の第6話をはじめ盛りだくさんの企画をお送りする運びです。
ひとまずはこういったところで、それでは、3月もごゆっくり。

| | コメント (0)

2月のおしらせ

さてみなさん、もうすぐ2月、たしかに冬といっても文字どおりの暖冬、去年の夏もそうでしたが猛暑と言ってもいい残暑も厳しかったこともあり、くり返しながらも温暖化の影響を受けていて、さらにはインフルエンザやら新型肺炎やらとこれまた抜き差しならぬ事態にもなっております。それでも歩みを止めるわけにはいかず、当ブログとしても一歩ずつながらもキーを進めたく思います。
今月もまた盛りだくさんの記事をお送りする運びとなっております。それでは、2月もごゆっくり。

| | コメント (0)

新年のあいさつおよび1月のおしらせ

2020 令和2年
新年あけましておめでとうございます。
今年も当創作系個人サークル“ニシオ企画”をよろしくお願いいたします。
Photo_20191231214901
さて今年もひとまずは激動の一年となりましょうが、先に述べましたがみなさまの力を合わせて乗り切っていきましょう。
当サークルといたしましても、去年、一昨年にも述べたことでしたがある程度の新境地にもチャレンジしたいと思いますのでこれは期待しないで待っていてください。
さておき今月も盛りだくさんの企画をお送りする運びとなっております。
まあなにはともあれ、それでは、今年および1月もごゆっくり。

| | コメント (0)

逝く年、来る年2019

さてみなさん、2019・令和2年もあとわずかとなりました。みなさまはどうお過ごしでしょうか、
新たなる時代の幕開けといきたいところでしたが今年も災害の当たり年となり慌ただしい日々の連続と相成りましたね。その上で今なお困難な生活を過ごされている方もおられることでしょうが、それについては周りの人々で助け合いながら乗り越えられることでしょう。今までもこうして乗り越えてきたことでしょうから。
去年も同じことを述べたのかもしれませんが、編者を含めて前を見つつその日その日を過ごしていきましょう。
きたる2020年、みなさまのさらなるご発展を期待しつつひとまずの挨拶とさせて頂きます。
 
今年1年のご愛顧、まことにありがとうござます。
来年もよい年でありますように。
 
なお翌6時の新年のあいさつでまたお会いしましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧