ギャンブル

ベジータ<ジャンプVSカプコン>

さてみなさん、今回のジャンカプはドラゴンボールのライバルキャラ、ベジータをお送りいたします。彼は基本悪役ということですので、ココはニヒルでドライに決めましょう。
そういうことですので、それでは、ごゆっくり。

名前:ベジータ
出展作品:ドラゴンボールZ
かつては惑星ベジータの王子で、サイヤ人のエリート戦士として育てられた。
襲来した地球にて悟空たちに退けられて以来、彼をライバル視するようになる。
もともと冷徹非情の性格だったが、闘いを通じて次第に真の誇りに目覚めた戦士に成長し、ブルマとの間に一子トランクスを設けるにいたる。
今回も凶事に立ち向かう悟空を追う形で闘いに身を投じる。

・投げ技
叩きつけ(相手の近くで前後+中、大パンチ):相手と組み、宙に浮いてから地面に叩きつける。
発破(相手の近くで前後+中、大キック):相手に気を叩き込み、爆発させる。
杭打ち(空中で下要素+中、大パンチ):空中で相手と組み、そのまま頭から突っ込んで投げ落とす。
・必殺技
ギャリック砲(236+パンチ):片手をかざして強力な気を放つ。
ベジキャノン(214+パンチ):頭から突っ込んで攻撃する。
メテオスマッシュ(623+パンチ):両手で敵を打ち上げてから、空中にテレポートしてのハンマーパンチで地面に叩きつける。
浮遊(空中でキック3つ):一定時間空に浮かぶ。通常の移動のほかに空中ダッシュも可能。攻撃をまともに受けると効果は消える。
・スーパーコンボ
ビックバンアタック(236+パンチ2つ):片手の手のひらに気を集中させて、巨大な気の弾を繰り出す。
スーパーサイヤ人(214+パンチ2つ):髪を金色に変えてから全身金色のオーラをまとい、攻撃力をアップさせる。
・ハイパーコンボ
ファイナルフラッシュ(236+パンチ全部):両手を開きエネルギーを集中させ、手を合わせて集約した気の弾を繰り出す。

・勝利メッセージ(抜粋)

リュウ:これで真の戦士か、貴様もその気ならもっと俺を楽しませてみろ。
春麗:チクチクと攻めやがって、一撃で倒せぬ奴に俺が負けるわけがない。
ガイル:これが貴様の勝利の執念か、これでは薄皮すら切り裂けんぞ。
ザンギエフ:祖国のためだと、自分のために闘えぬ奴など石ころにも劣るわ。
ダルシム:くそっ、なぜだ、奴の言葉がいちいち俺の中にまとわりつきやがる。
さくら:お前のような目は嫌いじゃねえが、中途半端な強さは気に食わんな。
キャミィ:速いだけで俺に勝てると思ったか、いつまでも逃げられると思うなよ。
ダン:もう芸は終わりか、お前と遊んでいるヒマはないはずだぞ。
ローズ:やはり未来は読めねえか、確かに突っ走るのみが俺のすべてではないがな。
モリガン:お色気では俺は倒せんぞ、これ以上付き合っていられるか。
バレッタ:格好はともかくその刺すような目が気に入らん、今度は命はないぞ。
バツ:気合のみで殺意がない、そんな貴様に付き合う俺も俺だかな。
ソンソン:地球のサルにも貴様のような奴がいたとはな、つくづく楽しませるな。
飛竜:力を玩具にして何が悪い、これこそが俺のすべてだからな。
デビロット:おい緑のロボットの貴様、俺と闘う前にまず服を着ろ、服を。
トロン:だから機械にばかり頼ってないで、貴様も自分の力で闘いやがれ。
ダンテ:地獄の悪魔ならともかく、俺を倒すどころか泣かすことすら出来なかったな。
アマテラス:くそっ、俺ともあろう者が犬コロに全力を出そうとはな。
イングリッド:貴様もどこぞの神とやらか、やはりお節介が過ぎたようだ。

悟空:どうしたカカロット、ちょっとのブランクで腕が落ちたんじゃないのか。
ルフィ:ゴムのみが貴様の強さじゃないだろう、極上の覇気を見せてみろ。
ナルト:たしかに体術のみじゃないな、次こそ貴様の内なる力を見てみたいぞ。
銀時:すっとぼけた闘いだぜ、いつかは貴様の真剣と闘ってみたいものだ。
剣心:不殺だと、闘いに命をかけられぬ者が、この俺の前に立つんじゃねえ。
一護:そういえば貴様と同じ奴と会ったが、果たして貴様とどちらが強いかな。
トリコ:喰うほどに強くなるか、ならば俺も貴様の全力を喰らってみるか。
男鹿:確かに貴様を倒せずして、そいつと闘うことは出来んようだな。
ポッスン:誰かを助けるかは知らんが、しゃしゃり出るには相手が悪かったな。
星矢:力押しでは貴様には勝てんな、まずは俺も気を極限まで高めてみせるぞ。
翼:やはりそのボールを奪うのは、貴様を倒すよりも難しいようだな。
承太郎:残念だな、貴様のスタンドでもう少し意表を突かれると思ったがな。
桃太郎:命などいくらでもかけられるが、俺もむやみに突っ込むほどバカじゃないぞ。
キン肉マン:こんなぬるい攻めで火事場の力だと、何ならもっと激しくやってみろ。
一堂零:こ、これ以上俺を笑わせ、いや怒らせてみろ、マジでぶっ殺すぞ。
幽助:貴様も死んで甦ったくちだな、ならその命、もう一度ぶつけてみろ。
大尊:自慢なのは腕っぷしだけか、今度は空くらい飛んでみろ。
ひろし:中途半端に追い詰めやがるぜ、貴様のド根性、そんなものじゃねえだろう。
ララ:お前のお遊びには付き合ってられるか、続きはブルマたちとやってろ。
金色の闇:どうした、これが宇宙で一番邪悪な戦士の真の実力か。
両津:さんざんかき回しやがって、これで本気でないだと、ふざけるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)