« 今更ながらトライダーG7についてひとまず語る | トップページ | 新生・攻殻機動隊アニメ、ですか »

今週の神様24年度26号:歩み寄ればなんとかなるかの巻

さて今週のジャンプレビューは、

<ONE PIECE>
今の島々はかつて存在した大陸群の欠片だと、ベガパンクの告白は続く。その攻防が物語るようにか、かつての巨大な戦いもまだ終わってはいないという。今の大海賊時代も些細なことというかのごとくに。

<あかね噺>
昇進試験のまいける、噺を軽めに流すも会場の雰囲気は重い。かつての全生が味わった屈辱と同じがごとくにまいけるにも同じ苦しみを味あわせんとする思惑とともに、まいけるも陥ることを望んでいる。しかしマイケルもここで終わるわけにはいかないか。

<願いのアストロ>
なおも抗い続けるコウと拳で呼び掛けるヒバル、しかし決め手になったのはコウのために己を殺し続けるもコウのために心を開き手を出したクランだった。こうしてコウとクランもヒバルの軍門に下ったか。

<WITCH WATCH>
竜の子バンも配信にチャレンジ、しかしそれが利益に関わるとヘンな雰囲気になるのは無理からぬことというのか。

<ディアアネモネ>
ウサギの館の奥底に巣食うウサギの怪異、それを操っている奴もいるというのか。

そして<ルリドラゴン>
歩み寄って一緒に食事に誘うルリ。そこで人との付き合いを避けたことを知り、歩み寄ってやっと心を開いていくか。

といったところで、今週はここまでで。

 

| |

« 今更ながらトライダーG7についてひとまず語る | トップページ | 新生・攻殻機動隊アニメ、ですか »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながらトライダーG7についてひとまず語る | トップページ | 新生・攻殻機動隊アニメ、ですか »