« おためし紀行:GWのドライブ2024 | トップページ | 徳川慶寅~自由気ままな徳川の若様(前編)<サムライスピリッツ剛!> »

今週の神様24年度24号:立ちはだかるものと乗り越えるべきものの巻

さて今週、GW明けのジャンプレビューは、

<ONE PIECE>
ベガパンクの告白に騒然とする世界。海軍と五老星の猛攻を耐えつつ退路を確保せんとする一味。そしてルフィ、それに連ならんとするニカ、そしてジョイボーイ。彼こそがあの失われた歴史における原初の海賊というのだが。

<あかね噺>
今まで浮いた存在だったまいける。落語の世界でようやく自分の場所を得た彼がついに真打へ挑まんとするが、それを裁定するものは一生はともかく曲者の全生も文字通り立ちはだかってくるのだが。

<願いのアストロ>
続いて街のクラブを取り仕切るクランを訪れたヒバル。そこにもう一人の兄弟のコウも襲来する。彼もまた力に囚われ、対峙することになるのだが。

<WITCH WATCH>
子供番組の裏側を垣間見てしまったニコたち。なんとかしようと思いきやただ見守るだけのモイ。でもなんとかまとまったかもしれないか。

<ディアアネモネ>
自身に自信が持てない海月に鉢植が己のできることを通じて諭しつつ、この広大な島の探索を続け、ようやくその一区切りをつけんとするのだが。

といったところで、また来週まで。

| |

« おためし紀行:GWのドライブ2024 | トップページ | 徳川慶寅~自由気ままな徳川の若様(前編)<サムライスピリッツ剛!> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おためし紀行:GWのドライブ2024 | トップページ | 徳川慶寅~自由気ままな徳川の若様(前編)<サムライスピリッツ剛!> »