« チャン・ヤンジャ新設<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様24年度19号:背後から延びる手の巻 »

月刊ストロングワーズ新世界編(創作):24年度4月号

さてみなさん、今回のストロングワーズは、いよいよ五老星が一堂に会し、ルフィたちをエッグヘッドごと討ち滅ぼさんとする中、意外過ぎる偉大なる助っ人が加勢し、いよいよ急展開を迎えんとすることに際し、それに関わる大いなる意思をお送りいたします。それでは、ごゆっくり。

・戦う言葉
「見たか?」
「ああ、見た、懐かしい!!
「暗い場所は似合わぬ男!!行くぞ(ドリー・ブロギー)」
第1110話:降星
太陽神“ニカ”の攻勢に業を煮やしてか、世界最高権力“五老星”が一堂に会し、その禍々しい姿をあらわにした。
その一人、一旦地中に隠れ、地の底からルフィを喰らわんとしたサンドワーム:シェパード・十・ピーター聖。しかしその様を見てかつて友と認めたルフィを救わんと巨人海賊団の頭目たるドリーとブロギーが、その強大なる斧の業を振るい、見事ルフィを救ったのだったが。

・悪意の言葉
「難しいな・・・虫など踏もうとして、踏むものではない・・・・・!!(以津真天:マーカズ・マーズ聖)」
第1111話:太陽の盾
ルフィ並びにDr.ベガパンク抹殺に乗りかかるも、死闘の末にゾロ並びにジンベエに退けられ満身創痍のロブ・ルッチに強大なる凶鳥・以津真天と化したマーズ聖が降り立ち。ルッチに状況を告げるよう言い渡したのち、仲間を案ずるかれにも歯牙にかけず、目標の研究棟に踏み入れんとする。
サターン聖もそうだが、マーズ聖、否五老星そのものが自分たち以外の者を虫と蔑み、言い換えれば当然とばかりに踏みつけることも辞さないのだ。

・戦う言葉
「逃亡の合図か?・・・困るな・・・私も警告音を鳴らそう「逃げるな」と・・・・・!!(封豨:トップマン・ウォーキュリー聖)」
第1111話:太陽の盾
ルフィの危機を知り彼らを救出せんとする巨人海賊団しかしそれを阻まんと強大な巨獣・封豨と化したウォーキュリー聖が彼らを逃がさじと覇気交じりの咆哮を放つ。その威力は危うくルフィの五体をもバラバラにならんとする威力でもあったのだが。

・戦う言葉
「因縁深き者達・・・!!そいつが誰だか分かっているのか!?(ウォーキュリー聖)」
「あァ勿論!!友達(ダチ)だ!!(ドリー・ブロギー)」
第1111話:太陽の盾
ウォーキュリー聖の覇気の咆哮を凌ぎ、ルフィを護らんと立ちはだかるドリーとブロギー。一度友と認め、堂々と言い返し、一旦はウォーキュリーを押し返していくのだが。

| |

« チャン・ヤンジャ新設<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様24年度19号:背後から延びる手の巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャン・ヤンジャ新設<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様24年度19号:背後から延びる手の巻 »