« マーニャ=ゲーニッツ新設<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様24年度01号:明日へのメッセージの巻 »

月刊ストロングワーズ新世界編(創作)23年度12月号

さてみなさん、今回のストロングワーズは、エッグヘッドでの激闘からボニーを通じてのくまの回想より、ゾルベ王国の乱を通じてまさに権力に立つ者の悪意とそれに立ち向かわざるを得なかったくまの苦悩と決意の様をお送りいたします。それでは、ごゆっくり。

・悪意の言葉
「心配するな、人は“肩書き”で勘違いを始める(ペコリ王)」
1097話:ジニー
ソルベ王国を収めるペコリ王、聖地の天竜人に収める天上金のために人々からの搾取を繰り返し、それは募った挙句に南部の切り捨て政策を断行する。
収める天上金を切り詰めるため、表向きでは天竜人にこびへつらいつつ、裏では己の保身のために役立たずと見なした老人ばかりの南部を切り捨てるのだ。

・悪意の言葉
「巨大な幸福の為には・・・時として、心を鬼にして国を改革せねばならない・・・(ペコリ王)」
1099話:平和主義者
一旦は革命軍に屈し引き下がったかと思えば、ゴア王国の焼き打ち政策を聞きつけてか、王国内の焼き打ち政策をも断行する。
これもひとえに天竜人への忠誠と己の保身、何より抑え付けられた欲望の爆発が彼を血迷わせ、まさに権力の亡者と化した。そしてそれにくまがまさに立ちはだかったのだ。

| |

« マーニャ=ゲーニッツ新設<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様24年度01号:明日へのメッセージの巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マーニャ=ゲーニッツ新設<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様24年度01号:明日へのメッセージの巻 »