« 今週の神様23年度52号:目の前は何するものぞの巻 | トップページ | 猛千代~大望ある若き剣客(前編)<サムライスピリッツ剛!> »

第1話:異形の機体たち接触編(その3)<ビルドダイバーズ番外編2・サンプラの反乱>

さてみなさん、今回のダイバーズ番外編はサンプラの反乱・異形の機体たち接触編、その3をお送りいたします。
リクたちダイバーズがガンプラとは違う異形の機体たちと激闘を斬り広げる末、かつての強敵にして今や重要なアドバイザーたる人物から重大な事項をしらされる。はたして彼らは何者なのかをとくとご拝読あれ、といったところで、それでは、ごゆっくり。

なお前回までのストーリーはこちら、
第1話:異形の機体たち接触編

(その1)

(その2)

といったところになります。あらためてごゆっくり。

そしてリクに対するは、銀白色の機体を中心とした“三本脚”の本隊ともいえる大群だった。
まず僚機の紫色の機体数機がリクに向かってくる。片手のミサイルでけん制しつつもう片方でサーベルを繰り出し、リクとよくよく対していく。
ひとまず紫を数機倒し、やがて銀白色と対することとなるリク。突然の襲撃ということでかくいうリクもはじめ動揺もしたが、こと戦闘いに関しては堂々としているので苦戦を感じつつもよくよく対することもできる。
「やはり流石だな、ダイバーズ」
「そちらも、結構真っ直ぐなんですね。でも・・・・・」
「やはり、気付いたか」
「ええ、これらの機体も結構強いことは分かります。でも、あなた方は、ガンプラじゃない」
「そうだな・・・むう・・・・・!」
その時、リクたちが出撃した方向から、巨大な機体が接近してきた。宇宙戦仕様のシャンブロである。
「大丈夫か、リク」
「ああ、ツカサさん」
それはかつてのブレイクテカール事件の首謀者ながら、コーイチとキョウヤらの説得もあり今やELダイバーの保護等裏方で支援してきたシバ・ツカサだった。
「俺としてはあまり気が向かなかったが、奴らの正体について調査を依頼され、俺としても心当たりがあってこうして赴いた」
「・・・・・」
ツカサの声はユッキー、アヤメ、モモらと対する機体群にも伝わり、彼らも一時停止することとなる。
「たしかに機体そのものにはGBNとしては何ら違法性はない。それでも言ってしまえば、お前たちはやはりガンプラじゃない」
「うむ、その通りだな」
代表で銀白色が応える。
「どういうことですか」
リクもまたツカサに問いかける。
「そうだな、詳しい話は今は差し控えるが、奴らはガンプラとはまた別系統の、いわばサンプラの一部でもあるんだ。
「サンプラ」
「サンライズのプラモデルの総称だ。これも言ってしまえばガンプラも総体的にサンプラの一系統ってことだ」
「ふふ、そこまで言われればこちらも引き下がるしかないな、今や運営の一人でもある君にそこまで言われればな」

こうして銀白色が頭頂部から信号弾を発すると、他の機体もそれに倣って撤退を始める。
「もうちょっと遊びたかったけど仕方がないわね、楽しかったわよボウヤ」
「君らにとっては不本意だろうが、いい勝負ができたな」
「結構耐えられたじゃない、少なくとも僕としてはこれで終わりじゃないけれどね」
「そ、それはどういたしまして、あ、頭がクラクラする」
それぞれの機体もアヤメたちに告げつつ宙域を離れていく。ことにモモは敵の精神波攻撃で半ば意識を混濁させていたのだ。いずれにせよこの宙域の戦い、陸たちダイバーズとガンプラじゃない異形の機体との戦闘は終わりを告げた。

ホームに戻りこれからのことをツカサ、あとから駆けつけたサラとコーイチを交えて話し合うことになる。
「何とか切り抜けられたけど、やはり彼らの目的がまず戦うことにあるというのなら」
「まったく今思い出してもあったま来ちゃうわ、あそこまでバカにされちゃ」
「まあまあ、これから彼らにも気を付けなきゃいけないのは分かるけど」
「でも彼らがサンプラって名乗るなら、それと同じ連中がまだまだいるということね」
「その通りだ」リクたちの懸念にツカサが応える。
「でも前に言ったように、彼らの目的が戦うことそのものなら、それに関して他のチームにも伝えなきゃいけないな。たしかに運営そのもので警鐘を鳴らすのにも大きい問題というわけではないけど」
「そうだな・・・・・」
ともかくもこの問題に関しては各チームの連絡で対処を呼び掛けることで話をつけることになった。
「それなら“あの人たち”には私が伝えるわ。まだ“彼女”を探すのに余念がないから」
サラの言葉にみんなが頷く。しかしそんな“あの人たち”すなわち新ダイバーズにもリクたちにあたった者たちとは別のサンプラたちが襲来してきたのだ。

| |

« 今週の神様23年度52号:目の前は何するものぞの巻 | トップページ | 猛千代~大望ある若き剣客(前編)<サムライスピリッツ剛!> »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の神様23年度52号:目の前は何するものぞの巻 | トップページ | 猛千代~大望ある若き剣客(前編)<サムライスピリッツ剛!> »