« ドラえもん・のび太の地球交響楽、ですか | トップページ | 加納亮子対侍魂・月華系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »

各誌レビュー23年度7月号(その2)

さて今週の各誌レビューは、

<君は008(サンデー)>
アスヤと千堂の激闘は、千堂の人としての情けを突きアスヤが術中にはめて中野の内容を探らんとする。千堂もこのまま落ちてしまうのか。

<浦筋(チャンピオン)>
ただでさえ存在感の薄い春巻のこと、いつ辞めてもおかしくないと見えても無理じゃないか。

<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
やっと千晶も基本のマジックを会得したが、あとパートナーの意気も合わなきゃマジックも成立しないからなあ。

そして<ルパン三世>
謎の肖像画から一人の老エルフの最期の願いをかなえたルパン。あとは自分のコレクションの番か。

といったところでまた来週。

| |

« ドラえもん・のび太の地球交響楽、ですか | トップページ | 加納亮子対侍魂・月華系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »

マンガその他」カテゴリの記事

ルパン三世」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラえもん・のび太の地球交響楽、ですか | トップページ | 加納亮子対侍魂・月華系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> »