« スーパー戦隊レビュー番外編1:アクマイザー3及び超神ビビューン | トップページ | 手加減両さんの小康状態<平成こち亀26年度上半期> »

今週の神様23年度14号:研ぎ澄まされた牙の巻

さて今週のジャンプレビューは、まずワンピがお休みということで、

<あかね噺>
一生の直弟子ともいうべき魁生の噺、それは聞くもの、そして自ら定めた獲物を喰らうものだった。その喰らうべき獲物と定められたあかねは。

<WITCH WATCH>
今回はオフ会のお話だが誰も彼も曲者ぞろい。はたしてこれからどういう展開に。

といったところで、今回はもう1本、先に切ないミュータントの近未来のお話を描いた生明生成せんせいの、今度は宇宙ものコメディのお話で、多少のバトルあり、男の子を食い物にする展開ありでそれなり楽しめたけれど。

まあそういったところで、ではまた来週。

| |

« スーパー戦隊レビュー番外編1:アクマイザー3及び超神ビビューン | トップページ | 手加減両さんの小康状態<平成こち亀26年度上半期> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパー戦隊レビュー番外編1:アクマイザー3及び超神ビビューン | トップページ | 手加減両さんの小康状態<平成こち亀26年度上半期> »