« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):22年度11月号 | トップページ | 第6話:鬱陶しい歌<機動戦士ガンダム・水星の魔女レビュー> »

今週の神様22年度49号:住んでしまえば地獄も天国(みやこ)の巻

さて今週のジャンプレビューは、

<ONE PIECE>
エッグヘッドの施設内にてジンベエに似ているセラフィムと対峙の後、各感覚を担当するベガパンクと対面するが。その一方ルフィたちは太古の巨人象と出くわす。それはかつての文明の遺産だといい、エッグヘッドはその過去の産物なのだというのだが。

<あかね噺>
新たな噺の幅を広げるため、多くの人々、すなわち他流の師匠に推しを乞うことを決めたあかね。これが成長の足掛かりとなるか。

<WITCH WATCH>
モイと兄弟子ランとの激闘が始まり、やがてモイが押されてしまう。その危機に気付いたニコたちが駆けつけるも、そのラン自体が黒魔女の血を引く不死身の男だったのだ。

<高校生家族>
修学旅行で各々が満喫する中、光太郎が意中の彼女にその想いを伝えるのだが。

そして<HUNTER×HUNTER>
抗争が続く中、水面下でのヒソカとの交渉。そして謎の老人の暗躍。ひとまずこんなところか。

といったところでまた来週。

| |

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):22年度11月号 | トップページ | 第6話:鬱陶しい歌<機動戦士ガンダム・水星の魔女レビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):22年度11月号 | トップページ | 第6話:鬱陶しい歌<機動戦士ガンダム・水星の魔女レビュー> »