« PROLOGUE<機動戦士ガンダム・水星の魔女レビュー> | トップページ | 10月のおしらせ »

各誌レビュー22年度9月号(その5)

さて今週の各誌レビューは、

<MAO(サンデー)>
襲い来る姫の式神を鎮めたのは羽月だった。一方傷を負った婆さまは残された式神の意思を通じて真実を語るのか。

<君は008(サンデー)>
手を変え続けてあやめを執拗に攻めるカフカ。やはり決め手は母親ととどめを刺さんとするのだが。

<バキ道(チャンピオン)>
激突する打撃と打撃、さしものケバヤも体にこたえてくるも、それを押して独歩に挑み続けていくのだが。

<浦筋(チャンピオン)>
値上げもものともせずに吸い続ける大鉄に爆弾入りタバコをお見舞い、かと思いきや以蔵さんが自爆しちゃったか。

<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
自分を見つめ直すため素顔で行こうとする雅史。でも本当の素の彼をまみえて穏やかじゃない大祐も無理もないけれど。

そして<ルパン三世>
なぜか召喚されたバイクで脱出を図らんとするも、結局負傷して捕まった不二子。肝心のルパンの救援は間に合うか。

といったところでまた来週。

| |

« PROLOGUE<機動戦士ガンダム・水星の魔女レビュー> | トップページ | 10月のおしらせ »

マンガその他」カテゴリの記事

ルパン三世」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PROLOGUE<機動戦士ガンダム・水星の魔女レビュー> | トップページ | 10月のおしらせ »