« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):22年度9月号 | トップページ | 売り込み春とゲシュタルト両さん<平成こち亀23年度上半期> »

今週の神様22年度40号:見えない人間模様の巻

さて今週の各誌レビュー、まずワンピ、そしてWITCHがお休みということで。

<あかね噺>
一生が目指す芸の道、それは身内でのしのぎ合いをも厭わぬ過酷なものだった。しかしそれをも承知の上で、否己の目指す芸の道標としてまずは一生をも認める芸の道を歩むあかねだった。それを受けて立つこととなる一生。そして周りの人たちもまた。

<すごいスマホ>
新たに登場したすマホ使いボーケン、なにかとQに突っかかる彼も一つの駆け引きを行う、はたしてQはどう切り抜け、ともすれば彼を仲間にできるのか。そして・・・・・。

<高校生家族>
春香の生徒会長立候補に難色を示す光太郎、どうせならと自らも立候補することに、はたしてどうなるやら。

といったところで来週も見えないかな。

| |

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):22年度9月号 | トップページ | 売り込み春とゲシュタルト両さん<平成こち亀23年度上半期> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):22年度9月号 | トップページ | 売り込み春とゲシュタルト両さん<平成こち亀23年度上半期> »