« 今週の神様22年度35号:アカい夏を迎えての巻 | トップページ | FINAL EPISODE:無限の彼方へ(その4)<namco×CAPCOM・SNK> »

ブースター両さんの人生幸朗<平成こち亀22年下半期>

さて今回のこち亀はある意味再低迷期からひとまず立ち直ろうとして結局小康状態の末期症状ともいえる時期の、まあいずれにしても「終わりのはじまり」ともいえる作品群である。
全体的には突っ走っているのは認めるところで、自力で走れるならまだしも、他人の力、言うなればドーピングによるブーストを掛けられてのことだったのが気になったところ。これで完走できればよかったのだが、盛大なるズッコケに陥ったことが一番の問題なのだろう。やはり冒頭のギネスの巻にて「わしの人生って何なの」とのくだりが、作者の秋本先生においても一番言いたかったともいえる。これも言い換えれば、その前後での短編から、連載終了を経てのティガーに結びついてのいわば生みの苦しみともいえるだろう。

| |

« 今週の神様22年度35号:アカい夏を迎えての巻 | トップページ | FINAL EPISODE:無限の彼方へ(その4)<namco×CAPCOM・SNK> »

こち亀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の神様22年度35号:アカい夏を迎えての巻 | トップページ | FINAL EPISODE:無限の彼方へ(その4)<namco×CAPCOM・SNK> »