« 8月のおしらせ | トップページ | ブースター両さんの人生幸朗<平成こち亀22年下半期> »

今週の神様22年度35号:アカい夏を迎えての巻

さて今週のジャンプレビューは、

<ONE PIECE>
ワノ国の地下、そして海底にポーネクリフ、そしてプルトンが隠されていた。それに伴い開国とはプルトン発動を意味していたか。一方緑牛にはモモの助が、ルフィに頼らず己の力のみで押し返さんとする。最後にはシャンクスの覇気がモノを行ったが。その活躍をルフィもまた見守っていたのだ。

<あかね噺>
あかねの寿限無、そして己の命名の意味を交えて噺を進める、母親が名前を呼んであやそうとする際に赤ん坊が消えたのはいいけれど、噺を進めたあかねの存在も消えるのはこれはいかに。

<すごいスマホ>
助けた藻浦と全一郎との出会いを交え、彼を保護させようとするQだが、全一郎も次の一手を打たんとする。はたしてQと藻浦はどうなるのか。

<WITCH WATCH>
訪れたのはぽっちゃり魔女の人、瞬間移動を得意とするも、結局自分の肉体を酷使するのでそのチャージのための食費もかさむというか。

<高校生家族>
肉体改造を課すテニス部だが、ひとまず光太郎は肉体そのものは強化しているか。はたして試合に活かせられるか。

といったところでまた来週。

| |

« 8月のおしらせ | トップページ | ブースター両さんの人生幸朗<平成こち亀22年下半期> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月のおしらせ | トップページ | ブースター両さんの人生幸朗<平成こち亀22年下半期> »