« ONE PIECE反省会:ワノ国編第三幕 | トップページ | 新生ウイングマン、ですか »

中抜け両さんの好色一代記<平成こち亀21年上半期>

この時期のこち亀はある程度の試行錯誤がなされていて部長署長が両津とともにいろんな事柄にチャレンジしている意気込みも感じられた、のだが、その結果が2010年代に引きずってしまったのは後に語るとして。
さて今回から新キャラも盛り込んでいったことだろうけれど、まずネガテブ巡査はある程度ボルボと被っているので失敗に終わり、天国からきたスッポン君はある程度のキャラは立ってるけどいかんせん弱かった。
ともかくも主役たる両津も昔日のオーラ萎え果てて、どういうことか単なる好色オヤジ隣果ててしまった感もあり、当時話題となった飛行機の自動車はやはり自動車といったカテゴリーから抜け出せなかった。
ともかくもこの時期もひとまずは切り抜けられたといってもいいかもしれないけれど。

| |

« ONE PIECE反省会:ワノ国編第三幕 | トップページ | 新生ウイングマン、ですか »

こち亀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ONE PIECE反省会:ワノ国編第三幕 | トップページ | 新生ウイングマン、ですか »