« 西村アクジ・セカンドサウス後編<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> | トップページ | 蜃気楼の女たち<今更ながらルパンレビューPART6> »

今週の神様22年度20号:人生ハレンチがちょうどいいの巻

さて今週のジャンプレビュー、まずワンピがお休みということで、
 
<あかね噺>
あらためて兄弟子の噺に圧倒され己の芸を磨くことを心に刻むあかね。彼もまた師匠の教えを愚直に学んだうえでのほどよい厳しさで彼女を導く。そんな兄弟子もいずれの大望における大いなる力になるだろう。
 
<WITCH WATCH>
空を飛ぶ魔法を託され、ものにしようとするケイゴのもとをネムが訪れる。互いに距離を置いている二人だが、とうとうその距離を縮めるのか。
 
<高校生家族>
目出高の新入生二人、ともに入部テストの末バレー部に入部するが、いずれはある意味破天荒な父の洗礼を受けるか。
 
そして<あやかしトライアングル>
結局今までの思い出を選んだすず。その上でこれからのトラブルを乗り越えていこうと心に誓い、祭里とともに歩んでいこうというわけであった。
あと次回からジャンププラスでの連載に移行するということで、こちらも機会があれば目を通しますので。
 
といったところでまた来週お目にかかりましょう。

| |

« 西村アクジ・セカンドサウス後編<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> | トップページ | 蜃気楼の女たち<今更ながらルパンレビューPART6> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西村アクジ・セカンドサウス後編<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> | トップページ | 蜃気楼の女たち<今更ながらルパンレビューPART6> »