« 今週の神様21年度48号 | トップページ | 王虎~鼻息荒いぞ豪傑さん(前編)<サムライスピリッツ剛> »

バイ菌両さんの仁義なき抗争<平成こち亀18年度上半期>

今回の平成こち亀は小金丸や磯鷲父などの強キャラに翻弄されながらも一応は戦い抜けている感もあるかもしれない。そういえばこの時期に『銀魂』で両津風のゾンビが暴れ回るお話が登場し、読者からもある意味飽きられている感も強かった。これはひとえにジャンプにおけるお笑いの神様、すなわち秋本先生や当時編集長だった瓶子氏ことDr.ヘーシーの思惑が絡んでいた結果このような展開に相成ったかもしれないけれど。
まあそれでも人情話もあいまってひとまず読めるのも忘れてはならないことなのだが。

| |

« 今週の神様21年度48号 | トップページ | 王虎~鼻息荒いぞ豪傑さん(前編)<サムライスピリッツ剛> »

こち亀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の神様21年度48号 | トップページ | 王虎~鼻息荒いぞ豪傑さん(前編)<サムライスピリッツ剛> »