« ラスプーチン対アルカナハート枠後編<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 蜘蛛ですが、なにか?のレビュー(その14:みんな、腹黒くね?) »

今週の神様21年度45号:一触即発もお手のものの巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
激闘のさなか、CP-0が再び暗躍をはじめ、永らく不干渉を決め込んだ世界政府もワノ国制圧に乗り出す。それに伴いロビン確保も指示を出すルッチ。たしかに彼女自身重要な機密を持っているのだが。一方クイーンとの激闘で押さえつけられんとするサンジだが、そこでジェルマの能力が開眼するというのか。
 
<WITCH WATCH>
再び猫の姿でモイたちを訪れたネム。やなり彼らには言えない事情で近付こうとするのも分かるけれど。
 
<あやかしトライアングル>
力が戻らぬまま再び祭里たちを襲わんとする日喰。あっさり彼らのご厄介にならんとするが、カゲメイの呪縛もまた強くならんとするのだが。
 
<高校生家族>
留学生と仲良くなろうとするが、何故か恋のライバルになりかけ一触即発の事態にもなりかけたのだが。
 
といったところでまた来週。

| |

« ラスプーチン対アルカナハート枠後編<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 蜘蛛ですが、なにか?のレビュー(その14:みんな、腹黒くね?) »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラスプーチン対アルカナハート枠後編<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 蜘蛛ですが、なにか?のレビュー(その14:みんな、腹黒くね?) »