« サムライスピリッツ×ギルティギア、ですか | トップページ | 企画立ち上げ:機動戦士ガンダムSEED CRISIS »

各誌レビュー21年度8月号(その2)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
ひとまず地血丸を封印することになった菜花。一方で一敗地にまみれた双馬も、白眉に利用される身をあらためて思い知り、残った弟たちを守らんと決意する。一方で不知火配下の蓮次も再び菜花に手を伸ばさんとするのだが。
 
<君は008(サンデー)>
洗脳され、あやめを襲わんとするエイトを己の想いを込めてその洗脳をひとまず解く。その想いはひとまず忍ばせてから、最大の危機は脱したやもしれないが。
 
<バキ道(チャンピオン)>
強大なる打撃の末、打ち倒すも倒れぬスクネ。去り行くオーガに何を想うか。それはそうと勇次郎、何気にちょっぴりキャラ崩壊していないか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
相変わらず抜けている花丸木にいっそのこと小鉄たちも調子を合わせるか。とはいえやはり昨今女の子はまずいっしょ。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
盛況の喫茶店に、麗子も心は許せないが一肌脱いで助っ人となったか。
 
といったところで今週はここまで。次回チャンピオンはあの大作が登場だ。

| |

« サムライスピリッツ×ギルティギア、ですか | トップページ | 企画立ち上げ:機動戦士ガンダムSEED CRISIS »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サムライスピリッツ×ギルティギア、ですか | トップページ | 企画立ち上げ:機動戦士ガンダムSEED CRISIS »