« 今週の神様21年度39号:激闘は情熱アツくの巻 | トップページ | 9月のおしらせ »

インスタント両さんの三文コント劇場<平成こち亀17年上半期>

今回の平成こち亀は、この当時テレビアニメもレギュラー放映もひとまず終了し、原作の方も落ち着いてもいいと思いつつも、大活躍というか大暴れというよりも、ほどよいギャグやらズッコケでお話を進めようというつもりで描かれたはずだが、やはりサンタ大会やらゴルゴ十三やら海パン刑事の取り調べやらの三文コントに陥ってしまった感もぬぐいがたい。
挙句の果てには擬宝珠家スキー旅行の巻での伝説のオープニングが繰り広げられてしまった。
まあこのようにインスタントラーメンよろしい両津のイジられっぷりがすさまじかった印象でもあるのだが、それでも昔の想いで話やらスキー旅行の最後の辺あたりで語られた人情話もしっかりと描かれたことも忘れてはならないだろうけれど。

| |

« 今週の神様21年度39号:激闘は情熱アツくの巻 | トップページ | 9月のおしらせ »

こち亀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の神様21年度39号:激闘は情熱アツくの巻 | トップページ | 9月のおしらせ »