« 今週の神様21年度35号:ハプニングとまとまりとの巻 | トップページ | エピソード9:力の滓(その19)<namco×CAPCOM・SNK> »

ピンボール両さんの異文化交流(平成こち亀16年下半期)

今回の平成こち亀は、先に登場した御堂春ら通天閣署の面々、そこに出向する両津の活躍、というか振り回された悪態をギャグとなしている様がもっぱらとなっている。
たしかに表紙の煽り文句では日本一のスーパー警官と称しているがその実イジられっぷりで勝負する感もしないでもないのだが。
対して春としても先回で述べたけれどそれなりに活躍しているのも認めるところだけれど。
ともかくもこの調子が長く続くとそれが常態化し、ますますとんでもない事態になるのもここで述べておき、その詳細を来月に譲りたい。

| |

« 今週の神様21年度35号:ハプニングとまとまりとの巻 | トップページ | エピソード9:力の滓(その19)<namco×CAPCOM・SNK> »

こち亀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の神様21年度35号:ハプニングとまとまりとの巻 | トップページ | エピソード9:力の滓(その19)<namco×CAPCOM・SNK> »