« 第10話:宿敵の刃(その3)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | 惨劇<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> »

今週の神様21年度33・34号:待ち望んだ人たちの巻21

さて今週のジャンプレビューは、まず久しぶりの<こち亀>から、
行方が分からなくなった日暮巡査をめぐって、タイムマシンで大迷走。まあ東京の時代の移り変わりが見られただけでもよかったか。
 
<ONE PIECE>
ルフィやゾロたちが再起にかかり、ヤマトがカイドウと骨肉の争いを繰り広げている中、飛び六砲ササキの執念の攻勢をなんとかフランキーが凌いでくれて討ち果たしたか。
 
続いて<食戟のサンジ>
アラバスタでのサンジの大活躍、対するビビもそうそう露骨にならずにそれなりセクシーに受け止めてくれたか。
 
<WITCH WATCH>
カンシを倒した男もまた魔女の手先だった。徐々に浸食する魔女の魔の手から守るべくモイもまた動き出すが。
 
<あやかしトライアングル>
何とか助けた弥生にひとまず秘密を明かして後、今の状況に戸惑う祭里に迫るすず。それにやきもきする周りの人たちをも巻き込みながらも。
 
<高校生家族>
唐突に訪れた猫との別れ。傷心のゴメスもなんとか立ち直っていくのだが。
 
といったところで早々の夏休みとともにまた再来週に。

| |

« 第10話:宿敵の刃(その3)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | 惨劇<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第10話:宿敵の刃(その3)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | 惨劇<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> »