« 発火点<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> | トップページ | 月風魔伝リメイク版、ですか »

エピソード19:力の滓(その16)<namco×CAPCOM・SNK>

さてみなさん、今回のナムカプケイは、新たに魔界村陣営へと足を踏み入れ、そこの魔王軍並びにみなさんが永年心に引っ掛かる事柄を、はばかりながら当事者の一人たる自分なりにケリを付けんと試みつつ進める運びです。はたしてその戦いの行方やいかにといったところで、それでは、ごゆっくり。
 
・インターミッション
トロン「もうすぐ幻想界と魔界の狭間、いわゆる魔界村入口に差し掛かりますわ」
アーサー「おお、勝手知ったる魔界村か、これは否が応にも腕が鳴るな」
ワルキューレ「今すぐにでも乗り込みたいのは分かりますが、ますは降り立つべき場所を探しましょう」
アーサー「それならギネヴィア城に赴こう。姫にも俺の無事を報せねばならぬからな」
 
ゲゼルシャフト号、ギネヴィア城へと降り立つ。
ギネヴィア城内、城の衛兵が降り立ったアーサーに駆け寄る。
衛兵「ああ、アーサー殿」
アーサー「うむ、どうしたって、まさか姫が」
衛兵「ははっ、この船が降り立った半日前に・・・・・」
覇王丸「まさかあのお姫様がさらわれたってことかい」
アーサー「ああ、ここ魔界村から幻想界を守るために建てられたこの城の護り手たる姫とそれを守るべき我ら騎士の宿命といえばそうだが」
ナコルル「ここは助けなければいけませんね」
アーサー「そうだ、いずれ宿命なら乗り越えねばならぬからな」
グレイ「・・・宿命、か・・・・・」
 
MAP:魔界村、墓場の処刑場
アーサー「ここも久しぶりだな。こういった鬱蒼としたところもこうして足を踏み入れると感慨深い」
ワルキューレ「これも同感です。それだけにここを一刻も早く鎮めなければなりません」
ナコルル「魔界の瘴気がここの自然を穢し続けているのですね。私たちでできることなら」
リュウ(B)「なによりここにはなぜか気になることがある」
グレイ「ああ、ようやく俺たちの戦いにも一区切りができそうだぜ」
ニーナ(B)「ええ・・・・・」
 
・まずはゾンビ群をはじめとする魔物たちが現れる。
クロノア「この魔物、どこか雰囲気が違うみたい」
アーサー「うむ、彼らは以前より魔物の侵攻で命を落とした者たちがこうしてとらわれているのだ」
レイス「やはり僕たちを足止めするためでしょうか」
カイル「それならあの人たちの魂を鎮めなきゃね。でもどうやったらいいかな。ただ倒すだけじゃダメそうだし」
ワルキューレ「いえ、彼らの肉体そのものが魂を縛るものですから、そのまま打ち倒すしかないのですが」
アーサー「いずれ元凶のルシファーを倒さねばならぬからな」
スタン「というわけだ、今は迷いを捨てなきゃな」
カイル「・・・うん・・・・・」
 
・ゾンビ群を一定数倒した後で、複数の魔物が逐次増援で出現する。
ガンツ「今度は空飛ぶ魔物どもか、うっとおしいこったぜ」
ユーリ「こういうのはあせりが禁物だ。いつも通り着実にかかろう」
アーサー「ウッディの飛び道具とナイトの盾が攻略の鍵だな」
 
・やがてサイクロプス率いるオーク、ゴブリン群が現れる。
アーサー「ようやくおいでなすったな、まさに肉弾戦で挑まんとするか」
サイクロプス「久しぶりの戦だ、俺たちも本気で戦えて胸が躍るものだ」
クロノア「見ればみんないかつい奴らばかりだな。なんとかもつかなあ」
レオ「うむ、直接の攻撃は我らに任せ、そなたたちは援護に回るもよかろう」
ガンツ「おす、そうさせてもらいやすが、俺たちもなるべく戦いたいです」
レオ「うむ、頼もしいな」
 
・敵キャラクター紹介
ゾンビ(魔界村):魔物によって命を落とした外界の住民が魂をとらわれて奴隷化した魔物。
フライングナイト(魔界村):飛来して突進する騎士の魔物。大楯でいくらかの攻撃を防ぐ。
ウッディピッグ(魔界村):魔界の大木の丸太に命を吹き込んだ魔物。空中を飛びつつ木の枝からできた槍で攻撃する。
 
・サイクロプス撃破
サイクロプス「まさかこの俺が力押しでも敗れんとはな、しかし満足がいった。有意義な戦いだった」
 
・敵全滅後
アーサー「まずは玄関を突破できたってわけだ」
ワルキューレ「ここからが魔界村の外縁なのですね」
ナコルル「ここで倒した方々の魂もいくらか鎮まればいいのですが」
アーサー「なかなかに優しいが、刀運びはしっかりとしているな。なに、前にも言ったがこの魔界村を鎮めればたいていの魂も鎮まるさ」
覇王丸「そうありたいものだな」
レオ「さて皆の衆、名残は惜しいやもしれぬが次の戦場に向かうとしよう」
「おう!」
 
???「やはりこの地のたどり着いたのですね。しかし彼らの目的は。もしもあれならば」
サタン「心配はいらぬ、我らの方でも兵を分けてやろう。お主にはまだまだ魂を集めてもらおう役目があるでな。ザサラメールとの密約もあろうし」
???「・・・やはり、そういうことなのですね、ザサラメール。ですがいいでしょう、このわたしの最期の意地、是非とも御覧に入れましょう」
 
TO BE CONTINUED

| |

« 発火点<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> | トップページ | 月風魔伝リメイク版、ですか »

ナムカプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発火点<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> | トップページ | 月風魔伝リメイク版、ですか »