« クリエイターの執念とは(三浦健太郎先生編) | トップページ | 第10話:北斗を継ぐもの<北斗の拳・リュウ伝> »

各誌レビュー21年度5月号(その4)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
深手の蓮次を治療した芽依という少女、不知火の手先だというが、一方将校の身辺を洗う中、現れた白眉を追って百火と菜花が飛び出したのだが。
 
<君は008(サンデー)>
突如現れたエイトの父。己の信念のままにあえて敵を倒さずに退けていく。このまま一気に形勢逆転してくれればいいのだが。
 
<浦筋(チャンピオン)>
久しぶりの登場のタイガー軍団に新たなメンバーが、そのワルっぷりに定評があるも、当のタイガーたちはいまいちパッといかなかったか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
旭先生が部室の風水をよくしようと悪戦苦闘。やはりこういうのは各自の心の持ちようが問題だと思うのだが。
 
といったところでまた来週。

| |

« クリエイターの執念とは(三浦健太郎先生編) | トップページ | 第10話:北斗を継ぐもの<北斗の拳・リュウ伝> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリエイターの執念とは(三浦健太郎先生編) | トップページ | 第10話:北斗を継ぐもの<北斗の拳・リュウ伝> »