« エピソード19:力の滓(その16)<namco×CAPCOM・SNK> | トップページ | 各誌レビュー21年度5月号(その2) »

月風魔伝リメイク版、ですか

さてみなさん、80年代コナミが発売した和風伝奇アクション大作『月風魔伝』がこの度満を持してリメイク作品として発売される運びとなりました。
月風魔伝といえば先の説明通り、よみがえった魔物龍骨鬼を討たんと、亡き兄たちの意思を受け継ぎ主人公が立ち上がり、数多の激闘と冒険を繰り広げるといったもので、『悪魔城ドラキュラ』と並ぶコナミの名作といっても差し支えない。
とはいえ、当時はナムコの『源平討魔伝』に類似しているものとの批判もある。とはいえ編者を含む一部ユーザーにとっては当時ファミコンでは移植困難だった源平(同タイトルは発売されたが和風RPGに変更された)の代わりに純粋なアクションとして楽しめたといった想いを持っている。
さておき今回のリメイクは、あたかも地獄絵図然とした浮世絵風の背景と世界観が今風のグラフィックでよみがえり、加えて敵味方もそれに負けじと最新鋭のグラフィックでアクションを繰り広げてくれている。あの頃の感動と興奮をよみがえらせたい人や、新たに月風魔伝の世界を堪能したい方。いずれも満足のいくゲーム性が期待できるだろうということでおすすめの一本だと信じたい。

| |

« エピソード19:力の滓(その16)<namco×CAPCOM・SNK> | トップページ | 各誌レビュー21年度5月号(その2) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エピソード19:力の滓(その16)<namco×CAPCOM・SNK> | トップページ | 各誌レビュー21年度5月号(その2) »