« 今更ながらハムナプトラについて語る | トップページ | 蜘蛛ですが、なにか?のレビュー(その5:アイキャントスピーク、イセカイゴ?) »

今週の神様21年度21・22号:心づくしのGWの巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
激闘続くカイドウとの決戦に加え、条内でも混戦が続いていく。そんな中、場内に逃げ延びたビッグマム。なぜかたまrとの義理を思い出し、なんとカイドウの手下どもにその牙をむく。はたしてその行方も合わせ一体どう転ぶのか。
 
<WITCH WATCH>
今回は学校の身体測定。たしかに乙女の体重は誰にも知られたいくないものかもしれないけど、それをフォローせんとモイたちも奔走するのだが、これも使い魔としての責任か義理なのか。
 
<あやかしトライアングル>
次の来訪者は新任の先生。その正体は祭里の母親の風使い。ただでさえ素性の知れているものなだけにまたまた一波乱だな。
 
<灼熱のニライカナイ>
強敵に苦戦の神宮寺も旧友を想いつつも己の底力をこめてひとまずは打ち倒す。すべては己の誇りと信念のために。
  
<高校生家族>
苦悩の透流に春香が心づくしに勉強を教える。たしかに苦悩の元凶が父なだけに、というかひとまずはけなげな春香にそれに見事こたえた透流だったか。
 
といったところで今週はここまで。みなさんよいGWを。

| |

« 今更ながらハムナプトラについて語る | トップページ | 蜘蛛ですが、なにか?のレビュー(その5:アイキャントスピーク、イセカイゴ?) »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながらハムナプトラについて語る | トップページ | 蜘蛛ですが、なにか?のレビュー(その5:アイキャントスピーク、イセカイゴ?) »