« 蜘蛛ですが、何かのレビュー(その4) | トップページ | ムテキング・ザ・ダンシングヒーロー、ですか »

エピソード19:力の滓(その15)

さてみなさん、今回のナムカプケイはいよいよマーベルランドを覆う邪悪の影たるゾウナとの決戦に向かうワルキューレたちの戦いぶりをお送りいたします。
はたして彼らはゾウナを鎮め、この地に平和と安寧を取り戻すことができるか乞うご期待ということで、それでは、ごゆっくり。
 
・カムーズを倒した後、枯れた泉の上空に巨大な石の建造物が現れる。
クロノア「なにこれ、地底の空にこんな大きな石が」
小牟「これはなんとも巨大なピラミッドじゃのう」
イングリ「ううむ、この見事な三角錐はまさしくピラミッドぞよ」
サビーヌ「感心してる場合じゃないと思うよ。おそらくはあそこにゾウナがいるかもしれない」
ワルキューレええ、それは間違いないでしょう。彼の者の邪悪な気を感じます。早めに鎮めないと手遅れになるやもしれません」
レオ「ところであそこまでいかに入ることができるかが問題だな」
パコ「おそらくは目の前の光にその手がかりがあるかも」
ワルキューレ「ああ、いつの間に、しかしそこから強き意志が流れ込んでいます」
・その時その光の弾が膨らみプレイヤーたちを呑み込んでいく。
 
MAP:ソウナのピラミッド、時の鍵の間
薄暗い大広間にまずワルキューレ一行が現れる。
クリノ「大丈夫ですか、ワルキューレ様」
サビーヌ「こいつは今まで以上の悪しき気だな」
ワルキューレ「ええ、いよいよゾウナのもとに近付きつつあります」
・続いてプレイヤーを選択する。
ワルキューレ「みなさんも、準備はよろしいですか」
 
・まずは魔物群が出現する。
ガンツ「まずはウォーミングアップってとところだな。まずは軽くあしらってやるか」
クロノア「でも油断もできないからね」
レオ「うむ、敵の戦力を見極めて逐一対処するのが肝要だな」
ワルキューレ「それではみなさん、いきましょう」
 
・続いて謎の機械群が現れる。
トロン「何ですの、これはまさしくリーバード」
ロール「まさか、あのジュノはたしかに倒したはず」
「ふふ、だれが倒されたのですか」
ロック「まさか、その声は」
ジュノ「たしかにわたしはあなたに討ち負かされましたが、折しもザサラメールという方がとある封印を解き、わたしを治してくださいました」
さらに一人の少女が現れる。
トロン「こ、今度は何ですの」
少女「おまえたちか、私を目覚めさせたのは」
トロン「何を言っていますの、今しがたザサラメールと言ったばかりではありませんか」
ジュノ「セラ様、ここはこの者たちに任せましょう。わたしたちは彼の地まで赴かなければなりません」
セラ「うむ、任せた」
ジュノ「では、わたしたちはこれで」
ロック「あっ、待て」
トロン「今は彼らを退けるしかありませんわね」
リュウ(B)「しかし、彼の地とは、少し引っかかるな」
 
・そしてゾウナ率いる強大な魔物群が現れる。
ワルキューレ「やはり姿を現しましたか、ゾウナ」
ゾウナ「我、時の狭間より、三度舞い降りたり。今こそ現世を闇に閉ざさん」
ガンツ「そうはさせるかよ」
ギルガメス「ここはみんなでかかれば怖れることはない。しかし油断は禁物だけど」
アーサー「とはいえ早めにケリを付ける必要があるな。当たらねばならぬ者たちも数多あるから」
レイス「正直僕も不安ですが、乙女に黄金、白銀の騎士に合わせ、僕自身心もとないのですが」
ワルキューレ「ええ、青竜の騎士たるアルムさんをはじめ数多の戦士のみなさんが力を合わせて、ゾウナを再び封印しましょう」
 
・ゾウナ撃破1回目
数体の魔物とともにゾウナが復活する。
ゾウナ「・・・ふっふっふ、我は不死身だ」
クロノア「やっぱり一筋縄じゃ倒せないか」
クリノ「奴を完全に倒すのは不可能だ。何としてもあれの行方を探さないと」
サビーヌ「そう、奴こそ時の歪みから作り出された人の悪意。奴もまた“力の滓”なんだ」
 
・ソウナ撃破2回目
またもや数体の魔物とともにゾウナが復活する。
ガンツ「くっ、これじゃあきりがねえぜ」
レオ「うむ、こうまでしぶといと流石にまずいか」
ワルキューレ「いえ、サビーヌがいいましたが、ゾウナが人の悪意の滓なら、私たちの戦いから生み出されるものに希望を見出されば」
クロノア「うん、ただ戦うだけじゃダメなんだ。それなら」
 
・ゾウナ撃破3回目
タバサ「ここまで激しい戦いなら。その闘気も高まっていきました」
ルクシー「はい、カイ様、イリス様、今こそその闘気を集めるために」
イリス「はい、いにしえの伝説より、人の祈りから“時の鍵”が生まれたと聞きます」
カイ「私たちの祈りがどこまで通じるか、できうる限りやってみます」
ゾウナ「そうは、させぬ・・・・・」
 
・先のイベントより3ターン後
カイとイリスの祈りから周りの闘気が光の粒として凝縮し、“時の鍵”が形成される。
ワルキューレ「ああ、これこそが人の祈りよりつくられた“時の鍵”。今こそゾウナを時の狭間に封じ込めるのです」
 
・時の鍵形成後ゾウナ撃破
ワルキューレ「これで終わりです。ゾウナよ、遥かなるときの彼方へ眠りにつきなさい」
時の鍵が時空の扉に吸い込まれていく。
ゾウナ「・・・おお、わが肉体が、吸い込まれていく。だが、いずれ、人の悪意がこの地を支配せんとする時、我は、ふた、た、び・・・・・」
そしてゾウナも時の扉に吸い込まれていく。
クロノア「これで、終わったね」
ガンツ「だがよ、いずれ蘇ってくるっていうから、そうさせねえように悪い奴らをのさぼらせねえようにしなきゃな」
ワルキューレ「そうですね、人の悪意を強めないように、各々が心を致さねばなりません」
レオ「さしあたりこの地は鎮まった。うむこの城も崩れんとするか。おお、我らも光に包まれていく」
すべてのプレイヤー、光の呑まれて消えていき、直後場内に崩れ去る。
 
・ゾウナ編エピローグ
サビーヌ「さて終わったな」
そこに周辺の魔物が人に姿を変える。
「あれ、オラたちどうしたんだろう」
「ああ、あれは女神さま」
ワルキューレ「みなさんもゾウナの魔力が解かれたのですね」
レオ「まずは重畳。皆々方を脅かすものは今はもういない。ひとまずは安心して暮らし地下れよ」
「へい、ありがとうございます」
そこにゲゼルシャフト号が着陸していく。
トロン「ああ、ようやく来ましたわね。さあみなさん、お早くお乗りになって」
ワルキューレ「それではみなさん、お元気で」
「へい、ワルキューレ様もお元気で」
レオ「それでは次の戦場に向かおうぞ」
 
ゾウナ編クリア
TO BE CONTINUED

| |

« 蜘蛛ですが、何かのレビュー(その4) | トップページ | ムテキング・ザ・ダンシングヒーロー、ですか »

ナムカプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜘蛛ですが、何かのレビュー(その4) | トップページ | ムテキング・ザ・ダンシングヒーロー、ですか »