« アムリッツァ<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> | トップページ | 妖怪ウォッチ♪、ですか »

エピソード19:力の滓(その14)<namco×CAPCOM・SNK>

さてみなさん、今回のナムカプケイは、いよいよ地下世界の中枢へと進む一行の前に、宿敵の一人との対戦。そしてその根幹にある負の感情と立ち向かわなければなりません。はたしてその帰趨やいかにといったところで、それでは、ごゆっくり。
 
インターミッション
ガンツ「おいおい、どこまで落ちていくんだ、まるで宙に浮かんでるみたいだが、いつか地面にぶつかるんじゃないのか」
サビーヌ「でもその前にワルキューレの魔法でゆっくり着地するから大丈夫だ」
ワルキューレ「先に大穴に落ちる際、虹のヴェールを通って精霊の加護を得ているはずですから大丈夫です」
クロノア「とにかく下に気を付けて、ゆっくりと降りていこう。でも今は落ちるだけだけど」
 
・ややあって地底の大地に降り立ったワルキューレをはじめとする一行。
レオ「うむ、一時はどうなるかと思ったが、ワルキューレ殿の言った通り無事に降りられたか」
ワルキューレ「ここがこの地の地底の国、いわゆる“地球のへそ”と呼ばれる地です。おそらくは、この先に我々が求めるものがいるはずです」
ロロ「あら、この先にいくつかきれいなお花が」
シリア「ああ、ロロさん気を付けて下さい。この花にはいくばくかの妖気が」
クロノア「わっ、何か飛ばしてきたよ」
ガンツ「面白え、まとめて蹴散らしてやるぜ」
ワルキューレ「はい、いつも通り着実にかかりましょう」
 
・ワルキューレチームを中心にプレイヤーを選択後、まず配備された殺人花に対する。
 
・大半の花を撃破後、今度は巨大な魔物が出現する。
クリノ「こいつは、ゾウナやカムーズの魔力で巨大化したのか」
サビーヌ「少し骨が折れそうだな」
ワルキューレ「ひとまず鎮めることにしましょう」
 
・そしてカムーズ率いる本隊が現れる。
ワルキューレ「やはり来ましたか、カムーズ」
カムーズ「ようやくこの時を待ったぞ、この手でお前らを倒し雪辱を晴らす時がな」
ガンツ「ハッ、やれるものならやってみろよ」
レイス「気をつけてくださいガンツ君、ここは魔の本拠地ならその魔力もパワーアップしているはずです」
ワルキューレ「たしかに無限の力をもって私たちに迫ることとでしょうが、ここは臆することなくかかりましょう」
 
・カムーズ撃破1回目
カムーズ「こちらも甘く見たようだが、まだまだ俺も負けたわけではない」
・増援とともに少し奥に復活する。
 
・カムーズ撃破2回目
カムーズ「まだだ、まだ終わらぬよ」
・増援とともにさらに異形の姿で復活する。
 
・さらに魔界村の魔物も現れる。
ベルゼバブ(ハエ)「ほっほっほ、だいぶ苦戦してるようですね。なれば魔皇さまの兵をお貸ししましょう」
アーサー「むう、どれも屈強な魔物ばかりか。だがこちらも今更倒れるわけにはいかん」
 
・カムーズ撃破3回目
カムーズ「まだ、まだ、負ける、わけ、ニハ・・・・・」
ワルキューレ「・・・・・!」
MAPが灰色になり遠い日の場面が映し出される。
「・・・おかあさん、おなかへった・・・・・」
「・・・ごめんなさい、うちにはもうなにもないの・・・・・」
ガンツ「おいおい、何だこりゃ、誰かの思い出ってやつなのか」
「・・・ごめんね、あんたをのこしていっちゃうの・・・・・」
「・・・おかあさん、しんじゃやだ・・・・・」
レイス「何ということだ、数多の負の感情が渦巻いている」
「ケッ、ふてえガキだぜ、盗み食いたあいい度胸だ」
「・・・おいら、はらがへった、だけなのに・・・・・」
パコ「ああ、大地だけでなく人の心も荒れ果てている」
「・・・おれは、しぬのか、さむくて、ひもじくて、さびしいまま・・・・・」
レオ「荒廃した心、そして無念の思い、やはりそれこそが・・・・・」
「・・・にくい、のうのうと、いきる、にんげんが、おれを、みとめない、このせかいが・・・・・」
ギルガメス「これが、カムーズの力の源、いや世界に滓り重なった想いの力、すなわち“力の滓”なのか」
「・・・ほろぼしてやる、わがにくしみをこめて、このおれのてで・・・そう、我が名は、カムーズ。すべての恵みを亡ぼし、世界を憎しみと飢えで満たしてくれよう」
・カムーズが咆哮し、大小の自分の分身を出現させる。
ワルキューレ「それがあなたの総てなのですね、カムーズ。でも、いえだからこそ、それを鎮めてあげましょう」
 
・ベルゼバブ(ハエ)撃破
ベルゼバブ「なかなかやりますね、たしかに我が分体のみでは物足りなかったものでしょうが」
アーサー「たしかにな、お前の本体の相手までするのは流石に面倒だ」
 
・カムーズ撃破
ワルキューレ「今こそ我が光を受け止めなさい、カムーズ」
カムーズ「これが、神の光、まぶしい、あたたかい、そして我が憎しみも、しかし・・・・・」
ワルキューレ「・・・・・」
カムーズ「この世に富がある限り、飢えもまた存在する。いずれ新たなる飢えが生ずる限り、この俺も、また・・・・・」
 
・敵全滅後
ワルキューレ「これで一つの戦いが終わりました」
クロノア「うん、カムーズも可哀想なやつだったね」
ガンツ「あまり同情しちゃいられねえぜ。やっぱり生きる力はその人次第ってやつだ」
ワルキューレ「そうです。それらを律するは自分自身、そしてときには手を差し伸べることも」
レオ「なれば次の場に移ることにしよう。更に強大なるものが待ち受けているから」
ワルキューレ「なればこそ、行くことにいたしましょう」
 
MAPクリア
 
TO BE CONTINUED

| |

« アムリッツァ<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> | トップページ | 妖怪ウォッチ♪、ですか »

ナムカプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アムリッツァ<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> | トップページ | 妖怪ウォッチ♪、ですか »