« 人間藤本弘の死、漫画家藤子・F・不二雄の死補足:ドラえもんにおける死と生<本当は怖いドラえもん> | トップページ | 各誌レビュー21年度2月号(その2) »

ラーヤと龍の王国、ですか

さてみなさん、全世界待望ともいえるディズニーの新作アニメ映画『ラーヤと龍の王国』が3月5日に上映される運びとなりました。
舞台は中世中国と似ている、龍が守護する国で主人公のラーヤが王国を襲う魔物と立ち向かうため伝説の龍をめぐっての冒険を繰り広げるというのが主なあらすじということで。
さて気になるヒロインのラーヤ、ディズニーおなじみの可憐で元気なキャラクターということで、これもご多分に漏れずスクリーン狭しの大活躍を見せつけてくれることでしょう。ともかくも新たなディズニーの伝説として映画史の1ページを刻んでくれるでしょうと期待を持ちたい。

| |

« 人間藤本弘の死、漫画家藤子・F・不二雄の死補足:ドラえもんにおける死と生<本当は怖いドラえもん> | トップページ | 各誌レビュー21年度2月号(その2) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間藤本弘の死、漫画家藤子・F・不二雄の死補足:ドラえもんにおける死と生<本当は怖いドラえもん> | トップページ | 各誌レビュー21年度2月号(その2) »