« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):21年度2月号 | トップページ | 死線(前編)<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> »

今週の神様21年度10号:訪れるのはトラブルばかりかの巻

さて今週のジャンプレビューは、まず新連載の<WITCH WATCH>
たしかにスケットダンスの軽いノリながらのギャグアクションもいい味を出していて。幼馴染で魔女っ子と主人公のオニの使い魔といったある意味ラブコメの一環が渾然一体となっている。これがスケダンの届くかが今後の課題というべきか。
 
<ONE PIECE>
いざという時にパワー切れのルフィ。巻き返すのに時間がかかるのもさることながら、CP-0のいうカイドウ軍の陣容の厚さに結局制圧も必至というが、はたしてこのままむざむざやられてしまうというのか。
 
<あやかしトライアングル>
画楽と従えてすずをさらわんとする怪王。触れるものみな腐らせるまさにつかみどころのないその難敵。しかし土壇場ですずの前世が怪王を封じたと告げ裏切ってしまう。そのまま怪王を倒し今まさにすずにプロポーズ。こいつは怪王以上の難敵だな。
 
<灼熱のニライカナイ>
ひとまず錬水の業で巻き返した鮫島だったが、一方の宇海たちにも水ならぬ雨を得た敵の反撃で一気に窮地に。はたしてここからどうまとまるというのか。
 
<高校生家族>
アメリカからの留学生に家族そろって打ち解けんとするが、やはり決め手はドラゴンボールだったか。
 
<BUILD KING>
ビガー工法の試験に臨むとんかちたち。さらなる曲者を迎え最初の試練が訪れるというのだが。
 
といったところで今週はここまでで。

| |

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):21年度2月号 | トップページ | 死線(前編)<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):21年度2月号 | トップページ | 死線(前編)<今更ながら銀英伝ノイエテーゼレビュー> »