« ファイナルファンタジーⅩⅥ、ですか | トップページ | テムジン対アルカナハート枠<バトルコロシアムD.A.S> »

各誌レビュー20年度10月号(その2)

さて今週の各誌レビューは、
 
<BLACK TIGER(グラジャン)>
テキサスの荒野に失意のレンジャーを立ち直らせるため、身を捨てての活躍を繰り広げたティガー。今回は裏方に徹したか。
 
<MAO(サンデー)>
菜花のサポートで、夏野の式クジラで不知火の館に潜入した真緒たち。はたして待ち受けるものやいかに。
 
<君は008(サンデー)>
愛を否定し、すべての感情を超越したと嘯く怪人に、レディはまさに女を駆使して打ち倒した。たしかにかのじょならではの勝利だったか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
己の誇りをかけて立ち上がっての負けの後、花山とは後に戦友として付き合うことを告げ去っていく。一方最大の友の腕と魂を宿した克巳、はたしてどう運んでくれるのか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
タバコ値上げを受け、あの手この手で買い占めたタバコを家中にしまい込む。辟易しつつもその執念には誰しも感服していたか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
やはり素人のキノコ鑑定は危険なものだったな。しかし薬草でキノコの毒は治るものなのか。
 
といったところで今週はここまでで。

|

« ファイナルファンタジーⅩⅥ、ですか | トップページ | テムジン対アルカナハート枠<バトルコロシアムD.A.S> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファイナルファンタジーⅩⅥ、ですか | トップページ | テムジン対アルカナハート枠<バトルコロシアムD.A.S> »