« ドラえもんオリジナル特別編:のび太のサファリパーク(後編) | トップページ | 各誌レビュー20年度9月号(その3) »

ゼルダ無双・厄災の黙示録、ですか

さてみなさん、今や任天堂のビッグタイトルとなるゼルダの伝説を無双シリーズとしてリリースしたゼルダ無双の新作、厄災の黙示録が11月に発売される運びとなりました。
内容としては前作の100年前のお話ということで、戦乱続くハイラルを守らんと、主人公リンクを中心とする、無双シリーズならではの痛快なアクションが繰り広げられ、それに伴う感動のストーリーも繰り広げられることでしょう。それについてもはたしてどんな展開が待ちうけることか、これも期待したいものです。
とにもかくにも一騎当千の痛快アクションも昨今何かと元気がない中の秋冬はこのゼルダ無双で乗り切りたいものですね。

|

« ドラえもんオリジナル特別編:のび太のサファリパーク(後編) | トップページ | 各誌レビュー20年度9月号(その3) »

無双シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラえもんオリジナル特別編:のび太のサファリパーク(後編) | トップページ | 各誌レビュー20年度9月号(その3) »