« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):20年度9月号(スタンピード編その3) | トップページ | 玉の輿両さんのお見合い大作戦(平成こち亀11年度上半期) »

今週の神様20年度40号:ギリギリの彼方への巻

さて今週のジャンプレビューは、なんとかつての<磯兵衛>の仲間りょうセンセイの新作<高校生家族>が新連載されたことで、突然家族そろって高校に入学してしまい、それが他の生徒先生にも受け入れられ、かえって主人公が困惑してしまうといったところで。
 
<ONE PIECE>
フランキーやジンベエらの優先によりビッグマムも押し返されさらにクイーンたちの追撃も何のその、久しぶりに一味全員が集結した今のルフィには負ける気はせずに敢然とカイドウ一党に立ち向かわんとする。はたして勝機は見えるのか。
 
<BURN THE WITCH>
あくまでバルゴを目標として狙う当局の刺客バーンナイフ。執拗に追い続ける彼から逃げるすべはあるのか。そしてバルゴの運命やいかに。
 
<あやかしトライアングル>
大浴場でのお約束のお風呂タイム。見えそうで見えないところがやはりそそられるな。それでも悪霊退治は首尾よく済ませひとまずは夢で済まされたか。
 
<灼熱のニライカナイ>
勇戦のじーさんを退けつつ迫るくる敵に鮫島が対するも一旦叩きのめされる。しかしこれでつぶれるほど鮫島も甘くはなかったか。
 
<勉強ができない>
島の夏祭りでメイド役のあすみ。トラブルもなんとか乗り越えてあすみとのひと時を過ごそうとするが。
 
あと<新しい物語>については“彼女”が探偵として活躍できればこれまたいい活躍もできるかもしれない。
といったところで、今週はここまでで。
 

|

« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):20年度9月号(スタンピード編その3) | トップページ | 玉の輿両さんのお見合い大作戦(平成こち亀11年度上半期) »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):20年度9月号(スタンピード編その3) | トップページ | 玉の輿両さんのお見合い大作戦(平成こち亀11年度上半期) »