« ep24:ビルドダイバーズ<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> | トップページ | 10月のおしらせ »

エピソード19:力の滓(その8)<namco×CAPCOM・SNK>

さてみなさん、今回のナムカプケイは、ザウエル編の終盤、闇の魔物の命、その根幹を司る者“カオス”との決戦に臨む様をここにお送りする運びです。はたしてその帰趨やいかに、といったところで、それでは、ごゆっくり。
 
・カオス、自らの邪気を放出し、数体の魔物を召喚する。
レイス「これは、カオスの中から数多の魔物が」
イングリ「流石は力の滓じゃ、いい退屈しのぎになるのう」
平八「そう暢気に構えてはいられぬぞ、こ奴らを倒さねば話にならぬからのう」
ヒューイ「ともかくもまずは周りの敵を片付けることにしましょう」
 
・その後も数回、一定の敵を撃破後カオスから魔物が出現していく。
パコ「流石にきついなあ、でも弱音を吐いちゃいられないからね」
クロノア「でもこれだけの力を吐き続けるんだから、あの親玉も弱くならないかな」
イリス「カオス自体の力というよりも、カオスが邪気を制御しているようですから」
シリア「あと、カオス自体にもわずかな動きを感じられます。こちらが持ちこたえれば路も開けてくるかもしれません」
レオ「ならばできうる限り持ちこたえてみせよう」
 
・やがてカオス自身も動きを始める。
レイス「ああ、ようやく動いてくれたか」
小牟「これでこちらの攻撃も当て放題じゃ」
零児「これからが本当の戦いだ、奴が攻撃をまともに喰らってくれるとも限らないからな」
イングリ「ふむ、彼奴が羽織るアーマーが主な守備じゃのう、なればその隙を突けばなんとかなるぞよ」
レオ「それまでが一仕事だが、やはりじっくり構えればよかろう。もちろん油断も出来ぬがね」
 
・カオスとの戦いは一定ターンごとにMAP中を周回し、時折離れるアーマーが離れて周回し、プレイヤーの動きを封じる。
 
ヒューイ「ああ、奴の攻撃を加えるたびに召喚する魔物も強くなっていく」
イリス「でも、あれに攻撃を加え続ければ路が拓ける、そう伝わっていきます」
シリア「はい、イリス様の言葉には偽りなきと思います。それならば今一息と思います」
レイス「それならば、皆臆せずに立ち向かおう」
 
・やがてはザウエル、ガルダの影らしき魔物までもが召喚されていく。
小牟「何と、先のボスどもも召喚されていくではないか」
イングリ「しかも見よ、カオスの動きもだんだん鈍っていくぞよ」
レオ「なればあのザウエルとガルダを倒したうえでカオスを征すれば」
零児「相変わらずあのアーマーは煩わしいが、落ち着いて対処すれば何とかなるだろう」
 
・ザウエルの影撃破
ザウエル「光の命よ、我もまた、闇の命、光ある限り、いずれは・・・・・」
レイス「ならばこそ、光も強く、いや光とともに意志を強くしなければならない」
 
・ガルダの影撃破
ガルダ「見事、力ある者たちよ、力に限りなきとともに、我ら、力の滓もまた・・・・・」
ヒューイ「彼らもまた力から生み出されたものなら、一つずつ摘み取らなければならないな」
 
・ザウエル、ガルダの影撃破後、カオスとアーマーが合体し、プレイヤーに襲い掛かる。
レオ「あとはあのカオスのみだな、今まであのアーマーには苦戦したが、それもあと一息だ」
 
・カオス撃破
カオスを護っていたアーマーが崩れ、カオス自身の姿も影となってぼやけていく。
レイス「これで終わったか、しかし・・・・・」
イリス「はい、これであの中にいる方に意志を伝えられます・・・。アーリア様、アーリア様、どうかこのイリスの声をお聞き届けください」
小牟「なんと、あのカオスの紹介は太陽神アーリアとな」
イングリ「うむ、アーリアといえば命をもつかさどる神、それが闇に陥ったならばカオスの事象もおのずと理解はできるがの」
ヒューイ「しかしこれはどういうことなのか」
 
・カオスの影からアーリアの姿が現れる。
アーリア「・・・嗚呼、カオスを通じてあなた方の戦いを見届けました。心苦しいながら、そもそもザウエルの復活はこのアーリアに起因するもの。それにザサラメールが機を得たのも事実なのですが」
レイス「それは、どういうことなのですか
プリンセスルクシー「はい、ご存じのとおり、ミッドガルとこのコニーランドはアーリア様のご加護あって栄えてきました。そこに住まう人々はアーリア様に平和と発展を願って祈りを捧げ続けました。ですがその祈りに人々の欲望までが混じってしまい、アーリア様の身に次第に“穢れ”も染み付いてしまいあの“カオス”へと陥ってしまったのです」
パコ「なんてことだ、人々の繁栄を望む心がかえって悪い結果を生んでしまうなんて」
クロノア「でも、その穢れを僕らは祓ってきたんだ。これで大丈夫だと思うけれど」
レイス「たしかに人々の繁栄を神に祈るのも当然の仕儀かもしれない。でも本当に繁栄を望むなら、僕ら人々の力を尽くして得なければならない。この戦いを通じてアーリア様が教えてくれたと僕は信じたい」
アーリア「アムルの子、レイス、よく父の強さを受け継ぎ父を超えました。その心あらばかの地をはじめ、世界に秦の繁栄を得られることでしょう。あなた方に光があらんことを」
・アーリア、天へと昇っていく。
シリア「ああ、この城も崩れ始めていきます」
トロン「皆さん、ちょうど船の修理も済みましたわ。早く乗ってください」
 
ザウエル編エピローグ
・崩れゆく島から船が飛び出し、その直後島が崩れて海に没していく。後に国境近くの小高い丘に皆が佇んでいく。
小牟「ふう、これにて一件落着じゃのう」
零児「しかし戦いはまだこれからだ。できるだけ早く戦力を立て直さないとな」
ヒューイ「しかし、先のアーリア様の言葉を思い起こせば、僕ら自身ただ力を得るだけでなく、それを正しく使う心の磨かなければ」
レオ「うむ、正しい意志さえあれば、ひとまずはうまくいくとも信じたいが」
シリア「そうですね、心があればきっと世界が、自然が応えてくれます」
・一陣の風が吹き、突然イリスが叫び出す。
イリス「きゃっ!」
レイス「どうした、イリス」
イリス「あ、いえ、風で服がまくれ上がり、思わず声を・・・・・」
 
カロル「スカートが、まくれ上がっちゃった」
たろすけ「やっぱり白をはいてた、しかも・・・・・」
リタ「こら二人とも、鼻の下伸ばしてんじゃないわよ」
カロル「あいたっ!」
たろすけ「いでっ!」
レイス、イリス「・・・まあまあ・・・・・」
 
MAPクリア
ザウエル編・完
 
TO BE CONTINUED

| |

« ep24:ビルドダイバーズ<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> | トップページ | 10月のおしらせ »

ナムカプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ep24:ビルドダイバーズ<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> | トップページ | 10月のおしらせ »