« 今更ながらライブ・ア・ライブについて語る | トップページ | ep24:ビルドダイバーズ<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »

今秋の神様20年度43号:秋の訪れもまた唐突にの巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
追われたドレークを受け入れかねる面々にさらに襲い掛かるアプーをはじめとする強敵たち。い一方でカイドウに対する赤鞘たち。意外と検討する彼らにカイドウの一撃が放たれるも、もはや臆する理由もなし。それを切り裂き自らの覚悟を見せつけるのだが。
 
<高校生家族>
日直として一生懸命動く妹、その様もさしもの不良も感じ入り、かえって光太郎も不良に諭される羽目になったが、後に素直に感じ入ることにもなるが。
 
<あやかしトライアングル>
画楽も居座ることになり、祭里とすずのあぶないきょうどうせいかつをひとまずは見守ることになるのだが、ひとまずの下心とともに。
 
<灼熱のニライカナイ>
倒された梶のもとあの少女が現れた、彼女こそが組のお嬢というが、そのお嬢なぜか鮫島にアタックをかけんとするのか。
 
<勉強ができない>
ネコを助けんとした子供たちを助けんと、成幸たちが奮闘あすみら父娘の助けもあったが成幸自身もまたもや負傷した。はたしてあすみたちの治療は届くのか。
 
といったところで今週はここまでで。

| |

« 今更ながらライブ・ア・ライブについて語る | トップページ | ep24:ビルドダイバーズ<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながらライブ・ア・ライブについて語る | トップページ | ep24:ビルドダイバーズ<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »