« 第7話:古き友来たる(その1)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド | トップページ | ep21:もういちど飛ぶために<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »

今秋の神様20年度38号:また来たる者ありの巻

さて今週のジャンプレビューは、あのBLEACHの久保帯人センセイの新作<BURN THE WITCH>が連載される運びとなりました。
あらすじとしては、二人の魔女のドラゴン退治に巻き込まれた若者との一台騒動がメインということで、これまた期待ができるかもしれないです。
 
<ONE PIECE>
スーロン化したミンク族をも交え、過熱化するカイドウ、マムとの激闘。ひとまずはジェルマ化したサンジの手でモモの助は救出し、ひとまずは形勢は逆転、できたのか。
 
<あやかしトライアングル>
すずと二ノ曲とのあいびきにいてもたってもいられず変装した祭里も乱入し、ひとまずは引き下がったがまた新たな騒動の予感が。
 
<灼熱のニライカナイ>
助けた人魚に竜宮に連れられんとするが、いかんせん呼吸がままならない。っ子はやはりチャコが頼りか。
 
<勉強ができない>
保険医として生徒の子供たちとの悪戦苦闘。ひとまずは子供たちの興味もひいての作戦が功を奏したか。
 
といったところで今回はこんなところで。

|

« 第7話:古き友来たる(その1)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド | トップページ | ep21:もういちど飛ぶために<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第7話:古き友来たる(その1)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド | トップページ | ep21:もういちど飛ぶために<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »