« 01:AIバトローグ<今更ながらビルドファイターズ・バトローグについて語る> | トップページ | アベンジャーズ新作、ですか2020 »

エピソード19:力の滓(その5)

さてみなさん、今回のナムカプケイはいよいよザウエル軍との決戦に先立ち迎え撃つ生体洞窟及びモウル軍との決戦の様をお送りいたします、それでは、ごゆっくり。
 
・インターミッション、ゲセルシャフト号艦橋
コブン「トロン様あ、先に教えられた空域に差し掛かりました」
イリス「はいここから海中に入り、海溝の裂け目から暗黒洞窟へと入ります」
コブン「りょうかーい」
トロン「でも大丈夫かしらね、海の中にも魔物がうようよしてると聞きましたわ」
レイス「それなら僕が対処しましょう」
マルコ「俺たちもまた役に立ちそうだな」
1P「先にシルフィーからもらった飛行石は水中でも活動できるから俺たちも戦えるな」
コブン「それじゃあ、着水しまーす」
 
・海の魔物たちが船に襲い掛かるも、レイスたちの勇戦でほとんど退けられる。
レオ「うむ、お見事」
レイス「いえ、スラッグ隊と超戦士の方々の助力があり楽に戦えたまでのことです」
マルコ「いやいや、なかなかの闘いぶりだった、王子さま」
1P「しかしこれも序の口か、ますます腕が鳴るぜ」
レオ「この機に乗じて一気に進むとしよう」
 
・海溝の裂け目に船を進め、暗黒洞窟に入り込む。
トロン「聞きしに勝り一面真っ暗闇ですわね」
レイス「ここは精霊たちの光を頼りに行きたいのですが、みなさんがご同行するなら、少し心もとないのが」
コブン「それも問題ないですう、先の修理で陸上をいくらか進むこともできますう」
トロン「たしかに不意討ちに気を付ければ、向かうところ敵なしですわね」
イリス「これでザウエル城の門まで進むことができます。でもこれからが問題なのですが」
レオ「ともかく、進むことにしよう」
 
・やがてゲセルシャフト号もザウエル城の門に差し掛かる。
レイス「あの門そのものが城を守る魔物ですが、たしかに父上に倒されたものの、ザウエルによって甦ったはずですが」
トロン「これは、ただの石の門ですわね」
1P「まあいいや、動いたら動いたでブチ破ればいいだけのことだ」
アタル「おいおい、勢い余って洞窟を崩してくれるなよ」
イリス「たしかに邪気も感じられませんが」
レオ「ともかく進むとしよう」
 
・城門をくぐるとそこは生体の洞窟だった。
レイス「なんだこれは、まるで生き物みたいだ」
小牟「これこそ生体洞窟じゃ、このグロテスクさはそそられるのう」
レオ「うむグレイ卿、何やら思い当たることがおありかな」
グレイ「ああ大ありだぜ。これこそユンナが創ったバケモノの一つに間違いねえ」
ニーナ(B)「・・・姉さん・・・・・」
トロン「ともかく先を急ぎましょう、こんなところ気持ち悪くて仕方がないですわ」
グレイ「その通りだ、行くぜみんな」
 
MAP:ザウエル城、生体洞窟
 
・まずリックと景清が突出する。
リック(洞窟の周囲を警戒しながら威嚇する)
景清「いかがしたりっく殿、うむ洞窟の壁にあまたの邪気が」
・続いてパコが、そしてレイスが出てくる。
パコ「そういえばザウエル軍にモウル軍がいるから、彼らも出てきそうなら僕も出向かなきゃね」
レイス「皆、ご油断なきよう」
 
・まず半透明の蟲らしき生物が出現する。
グレイ「こいつは先に対したゾンビどもに似てるな」
トロン「というよりこれはゾンビの幼体ですわね」
レイス「ともなればある程度の増援も覚悟しなければならない。どこか大本があるはず」
 
・初期キャラクター配置
リックチーム:リック、景清、たろすけ
パコチーム:パコ、ルクシー
レイスチーム:レイス、イリス
BOFリュウチーム:リュウ(B)、ニーナ(B)
BOFグレイチーム:グレイ、アースラ
他に数チーム選択する。
 
・敵キャラクター紹介。
ゾンビ幼体(スプラッターハウス):本来はハウス中枢で心臓を守る生物であったが。
他にもドラゴンセイバーで出現した白血球等の細胞も出現する。
 
・ある程度の敵を撃破するたびに敵の増援も出現し続ける。
 
・数回後の増援後
小牟「ううむ、敵の増援に加えて倒すたびに増える敵もあるからやはりうざったいのう」
パコ「うんでも別の気配が、やっぱり出てきたね」
 
・ついにモウル軍も出現する。
アンコウ「楽しくやってるじゃねえか、だがこちらはそうも言ってられねえからな」
バード「俺たちもしびれを切らせてやってきたぜ」
アラモード「覚悟をすることね、最も私たちも覚悟を決めてるけれど」
パコ「そうだね、ここで決着をつけるっていうことか」
 
・そしてモウルまでも登場する。
モウル「ふはははは、このわしも来てやったぞ。今度こそお主の首をザウエル様に捧げ、コニーランドを我が物にしてくれるわ」
パコ「とは言っても僕もむざむざやられはしないよ」
モウル「そう言ってられるのも今のうちだ。ほれ破滅の使者とやらがもうすぐここまでやってきておるわ」
レイス「たしかに強大な邪気が近づいている。でもザウエルとは違う何かが」
レオ「ともかく来るべき危機に備えるべきだな」
「はっ!」
 
・さらに撃破し続けていくうちに、巨大な竜らしき生物までもが現れてきた。
グレイ「何だこれは、こんなところにドラゴンまでもやってきたのか」
イリス「でもこれは、まるで命の波動を感じられません」
小牟「これはいわゆる屍竜、ドラゴンゾンビじゃのう。力そのものは普通のドラゴンとは変わりはないがいずれ厄介な存在であることには変わりないからのう」
イリス「・・・はい、分かりました。このひとの魂を縛る邪気を払って天に解き放てれば」
レイス「そうか、彼もまた偉大なる存在だ、僕たちで魂を解放しよう」
モウル「ふふ、その前にわしらの相手をしてくれねば困るな」
パコ「こちらも邪魔されるわけにはいかないよ」
 
・アンコウ撃破
アンコウ「畜生、もう少しだったのに」
 
・バード撃破
バード「無念だ、やはり地の底だったのが悪かったか」
 
・アラモード撃破
アラモード「もう少しで光の中に帰れると、思ったのに」
パコ「光は誰のものでもないんだ」
 
・モウル撃破(1回目)
モウル「これで終わりだと思うな、ザウエル様から賜ったこの力で」
パコ「うっ、あの時より強大な力がモウルを覆っていく」
モウル「勝負はこれからだ、いくぞ」
 
・モウル撃破(2回目)
モウル「これで終わりだと思うな、わしも必ずや這い上がり、いずれは、地の表に・・・・・」
パコ「これで少しは、静かになればいいけれど」
 
・ドラゴンゾンビ撃破
「見事だ、この解放を感謝する・・・・・」
イリス「偉大なる魂よ、精霊の導きにて、天へと還りたまえ・・・・・」
レイス「これで偉大な魂もまたあるべき処に帰れるか」
 
・敵全滅後
レイス「ひとまず収まったか。うん、肉の塊も消え失せて土壁と巨大な門が」
レオ「これこそがザウエル城、その正門というところか」
レイス「一刻も早くザウエルを地の底に封じなければなりません」
パコ「うん、魔の根源の一つを封じなければいけないからね」
レオ「では参ろうか、敵の本拠に」
 
TO BE CONTINUED

|

« 01:AIバトローグ<今更ながらビルドファイターズ・バトローグについて語る> | トップページ | アベンジャーズ新作、ですか2020 »

ナムカプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 01:AIバトローグ<今更ながらビルドファイターズ・バトローグについて語る> | トップページ | アベンジャーズ新作、ですか2020 »