« 真・女神転生Ⅴ、ですか | トップページ | 8月のおしらせ »

各誌レビュー20年度7月号(その4)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
白眉に追い詰められついには獣化する真緒。これも猫鬼の力だと白眉は言うのだが、果たしてどこまでが真実なのだろうか。
 
<君は008(サンデー)>
出会った少女wめぐって非情に振舞うサマエルに反目しつつも見守り続けるエイト。しかし少女も余命短しと告げられ、さらには死んだはずの母親までもが少女を付け狙うのだが。
 
<バキ道(チャンピオン)>
仕合が終わり独歩も猛剣もともに遺恨を残さずに闘場を後にする。さて次なる仕合は花山の登場なのだが。
 
<浦筋(チャンピオン)>
リアルな落書きと思ったら干からびたネズミの死体だったか。こういうのは絵とリアルの区別がつかないものなのか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
前回に引き続いてのプールが舞台で迷子をめぐってのお話。子供の目線はともかくことねと母親があまりにも似ていたのが気になったけれど。
 
といったところで今週はここまで。

|

« 真・女神転生Ⅴ、ですか | トップページ | 8月のおしらせ »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真・女神転生Ⅴ、ですか | トップページ | 8月のおしらせ »