« 呉瑞香及びダーリィ=ダガー、初代侍魂ストーリー | トップページ | 各誌レビュー20年度6月号(その3) »

KOFAS・プリティーキムについて

さてみなさん、スマホで大人気のKOFオールスターズ、様々な歴代キャラのほかになぜか人気キャラの性転換バージョンも公開され、これもひとまずの人気を博したことはやはり語るまでもない。
それらのキャラクターは良くいって新たな人気を開拓しようといった意気ごみと認めるところですが、たしかに悪くいってネタキャラという一面もぬぐいがたい。ことに今回のプリティーキムに至っては直球すぎかつ今更ながらの感もこれまたぬぐいがたい。なぜならばキムの女性バージジョンというのは一昔、というべきか今や幻のシリーズともいえるKOFマキシマムインパクトのチェ・リムが登場したことも覚えている人もおられるだろう。
ここからは編者の意見を交えてではあるけれど。そのプリティーキムに先立つ女性化キャラとしてプリティーチャンはMOWにおけるチャン・コーハンの娘として編者前々からのアイデアに組みこもうかなといった思惑もあり、今回のプリティーキムも、本家キム・カッファンの姪御という設定でまずは自分のネタに搭乗させようかなと思ったりもします。
ともかくもこういった具合ながらも彼女たちもまとめて期待はしたいキャラであることには変わりはないのですが。

|

« 呉瑞香及びダーリィ=ダガー、初代侍魂ストーリー | トップページ | 各誌レビュー20年度6月号(その3) »

KOF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呉瑞香及びダーリィ=ダガー、初代侍魂ストーリー | トップページ | 各誌レビュー20年度6月号(その3) »