« 第6話:忘れられた地で(その2)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | 生き様さまざまの巻(107巻)<懐かし両さんの失敗作レビュー> »

今週の神様20年度29号:迫りくるものと追われるものの巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
なおも厚いカイドウの包囲網の中、うるティ姉弟と対峙するルフィ。たしかに強敵だがそうそう苦戦というわけにはいかなかった、しかし割って入った鬼面の男、カイドウの息子ヤマトと名乗っているのだが、はたして彼は敵か味方か。それにしてもやはり生きていたのかパウンド。
 
<あやかしトライアングル>
女子になって新しい学校生活に落ち着いてもなおあやかし退治の日は続く。件のシロガネ、そして女の子同士との付き合いもまた続いていくということか。
 
<勉強ができない>
文乃の心ばかりのチョコレート、何故か風であおられて川に流れそうになるのを駆け付けた成幸が拾い上げ、ひとまずは収まったか。
 
ひとまず今週はこんなものだろうけれど。

|

« 第6話:忘れられた地で(その2)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | 生き様さまざまの巻(107巻)<懐かし両さんの失敗作レビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第6話:忘れられた地で(その2)<機動戦士ガンダム・クレイドルエンド> | トップページ | 生き様さまざまの巻(107巻)<懐かし両さんの失敗作レビュー> »