« ep14:めぐりあい、そして<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> | トップページ | 犬夜叉、半妖の夜叉姫、ですか »

エピソード19:力の滓(その3)<namco×CAPCOM・SNK>

さてみなさん、今回のナムカプケイは、コニーランドを襲った敵を追って地底世界へと足を踏み入れたプレイヤーたちの戦いをお送りする運びです。はたしてどのような展開になるか乞うご期待ということで、それでは、ごゆっくり。
 
MAP:地底世界
・地底世界の一番開けた場所に、バード率いるモウル兵が何やらの作業を行っている。
バード「なんだと、アンコウが敗れだと、やはり奴らも戻ってきたというのか」
ガーディアン「どうやらそのようだな」
バード「おお、貴殿らはザウエル様の」
ガーディアン「お主らでは心もとないのでな、先もそうだがこれの件もある」
ザウエル兵と異形の恐竜軍団が現れる。
バード「ううむ、これぞ物質界のものたちか」
ガーディアン「ここは手柄だの体裁だのと言ってはいられないからな、ザサラメール卿の思惑に乗るのは癪だが」
 
・選択画面の後、プレイヤーが現れる。
バード「おお、やはり来たか」
レオ「そなたらももはやここまで、潔く退くもよし、ここで斃れるは犬死にやもしれぬぞ」
バード「なんの、我らにも意地がある。ここで引き下がってなるものか」
ガーディアン「ミッドガルに侵攻している本隊のため一時でもお主らを足止めせねばならぬ」
レイス「くっ、こちらも一刻も早く退けなければ」
ミザリー「彼の地にはブレイド殿たちが守っておりますゆえ、後れを取ることはなさいますまい」
イリス「ともかく国内のことを想えばこそ焦りも禁物です兄上」
レイス「そうか、すまない」
レオ「いずれにせよ早急なる決着が肝要、着実に当たられよ」
「はっ!」
 
・まずバード率いるモウル軍とガーディアン率いるザウエル軍が進攻する。
・一定の敵を撃破後、ザウエル軍の増援が逐次出現する。
レイス「なんとか対することができるけれど、奴らの陣容はこんなものじゃないかもしれないな」
パコ「まして敵も物質界の戦力も取り入れているから、それについても注意を払わなきゃいけないですね」
 
・そこに物質界のレアリエンたちが現れる。
バード「おお、やっと現れたか。物質界の人造兵たち」
ガーディアン「少し一物もありだがこの際はやむを得ん。ともかくこちらも死力を尽くさねばな」
ジュニア「なんだと、レアリエンだと」
レオ「これもザサラメールの差し金か」
ジュニア「後ろで手を回している奴がいるんだ」
ケイオス(やはり、君なんだね・・・・・)
 
・さらにはグノーシスも出現する。
レオ「うむ、これはまさしくグノーシス。しかしはじめから実体化しているか」
ジュニア「いずれにしても手ごわい相手なのは変わりねえけどな」
レイス「いずれすみやかに退けなければ」
 
・バード撃破
バード「くそっ、ここが地下じゃなければもう少し戦いやすかったのに」
 
・ガーディアン撃破
ガーディアン「小手調べ程度ではかえって非礼だったか。いずれにしても本番はこれからだ」
レイス「うっ、たしかにそうだ」
 
・敵全滅後
レオ「意外と手間取ったがもう大丈夫だレイス王子」
レイス「すみません、僕も危うく冷静さを失うところでした」
ジュニア「しっかしレアリエンとグノーシスも借り受けちまったか。ともかくも面倒ごとは未だ残っているからな。レイス王子の言葉じゃねえがもう少し俺たちも頭を冷やすことにするよ」
レオ「うむ、すみやかに戦力を整えミッドガルに赴くとしよう。アリーシャ殿も守っているところであろうしな」
アーサー「そういえばプリン姫も赴かれているとか、これも心配だな」
レイス「ともかくも急ぎましょう。イリス、出口まではどれくらいだ」
イリス「はい、導きによれば今少し」
レオ「それでは、歩を進めるとしよう」
 
TO BE CONTINUED

|

« ep14:めぐりあい、そして<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> | トップページ | 犬夜叉、半妖の夜叉姫、ですか »

ナムカプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ep14:めぐりあい、そして<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> | トップページ | 犬夜叉、半妖の夜叉姫、ですか »