« KOF×WWEコラボ、ですか | トップページ | ラスプーチン対MI系・アルカナハート枠前編<バトルコロシアムD.A.S> »

各誌レビュー20年度5月号(その3)

さて今週の各誌レビューは、
 
<海を渡るべ(グラジャン)>
大喧嘩ではらちが明かないからと今度の先生は無抵抗でやられっぱなしだが、このままではいかないと校長もひとまず見守るのだが。
 
<BLACK TIGER(グラジャン)>
一通りの手ほどきの後に孤児院に落ち着くも、そこにも悪漢の暴虐の手が伸び、それを撃ち倒す。この瞬間がティガー誕生の瞬間というわけだが。
 
<MAO(サンデー)>
真緒が手にかけたという紗那をめぐって疑念を募らせる百火たち。それに対して謎の鉄の車が来襲した。これは何をものがたるのか。
 
<君は008(サンデー)>
謎のAI少女とそのプログラマーの護衛が今回の任務だというのだが、早速敵の工作員の来襲が。それについてどう転ぶというのか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
大相撲の力士と仕合えるという愉悦の中、相手の力士にその拳を振るうのだが。
 
<浦筋(チャンピオン)>
誰も見てない中での大乱闘の大谷とボボ、もう誰も覚えてなさそうな二人のある意味じゃれ合いか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
メイドカフェでの大祐への接待。サービスはいいけどやはりメニューをしっかりとしなきゃな。
 
といったところで今週はここまで。

| |

« KOF×WWEコラボ、ですか | トップページ | ラスプーチン対MI系・アルカナハート枠前編<バトルコロシアムD.A.S> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KOF×WWEコラボ、ですか | トップページ | ラスプーチン対MI系・アルカナハート枠前編<バトルコロシアムD.A.S> »