« ナムカプ15周年、ですか | トップページ | 第8話:偽りの怒り<北斗の拳・リュウ伝> »

各誌レビュー20年度5月号(その4)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
謎の式神と対峙するも手傷を負ってしまう真緒、流れ着いた先は真緒を憎む不知火、そして謎の軍人の姿も。
 
<君は008(サンデー)>
敵から逃れんとするエイトたちだが、諜報部員の候補生だと知るや疑念を浮かべる彼、そんな中身を挺して護らんとするエイトの姿にそこかたくなな心を動かすのか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
独歩の果敢な攻めを歴史の大成たる相撲の業で流す猛剣、それは身が砕けるも衰えぬ闘士にも根差していたのだ。
 
<浦筋(チャンピオン)>
ここ数日の外出自粛もどこ吹く風、のり子を巻き込んで、そして松五郎の動物たちに巻き込まれ今日も小鉄は突き進むか。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
意外なあの子の果敢なアタック、しかし大祐には危険な攻めに変わりはなかったのだが。
 
ひとまず今週はこんなところで。

| |

« ナムカプ15周年、ですか | トップページ | 第8話:偽りの怒り<北斗の拳・リュウ伝> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナムカプ15周年、ですか | トップページ | 第8話:偽りの怒り<北斗の拳・リュウ伝> »