« ウルトラマンZ、ですか | トップページ | ONE PIECEレビュー総集編:91~93巻 »

各誌レビュー20年度3月号(その5)

さて今週の各誌レビューは、
 
<BLACK TIGER(グラジャン)>
今回はサスペンスタッチで決め手はダイヤの中身がモノをいったか。
 
<MAO(サンデー)>
襲い来る猫鬼、しかしその目的はあくまでも忠告か。やはり力が弱った真緒のこともあるが。
 
<君は008(サンデー)>
久しぶりに日常に戻ったエイトだが、身に着けた能力からもはや普通の生活にはなじめないかといった想いもまた芽生えていたか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
渋川翁の義眼を認識しなぜかしり込みする巨鯨関。確かにここから先は殺し合いにもなりかねない。それでも翁の叱咤で仕合は再開するのだが。
 
<浦筋(チャンピオン)>
十三階段のスピンオフ漫画、相変わらずの暗いホラータッチで結局編集長とのドツキコントになっちゃったな。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
うららかな春には芝生でのお昼寝が一番。しかしいつも通りのお調子で最後は顔を突っ込んだ麗子のいいとこ取りか。
 
といったところでまた来週。 

|

« ウルトラマンZ、ですか | トップページ | ONE PIECEレビュー総集編:91~93巻 »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウルトラマンZ、ですか | トップページ | ONE PIECEレビュー総集編:91~93巻 »