« 東京ミュウミュウにゅ~、ですか | トップページ | キャプテン・キッド K’、アッシュ編(その3)<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> »

各誌レビュー20年度4月号(その3)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
現代にて還った先に謎の猫、まさか猫鬼だというのか。一方で没落した家庭の影に謎の女が、はたしてどう関わるというのか。
 
<君は008(サンデー)>
あやめとルルス、張り合いながらも結構仲良く付き合っていく。今はいい雰囲気だがはたしてどう転ぶというのか。
 
<バキ道(チャンピオン)>
渋川翁の繰り出す業もやはり相撲へと連なる古武術、当然相撲の業もまた然りでひとまず巨鯨関を組み伏せるか。
 
<浦筋(チャンピオン)>
相変わらずのマイペース男の花丸木。流されるままに生きる様に今回桜もやはりてんてこ舞いだな。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
鈴の人形への愛情が薄れる時、その報いも受けるのは必定か。とはいえ分かってくれる人なら分かるけれど。
 
あと本宮先生の新連載、やはり古き番長もの、新任の先生と漁師、この組み合わせやいかにということで。
といううわけで今週はこんなところで。

| |

« 東京ミュウミュウにゅ~、ですか | トップページ | キャプテン・キッド K’、アッシュ編(その3)<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ミュウミュウにゅ~、ですか | トップページ | キャプテン・キッド K’、アッシュ編(その3)<バトルコロシアム外伝・ADKうお~ず!> »