« 春の読書2020年4月 | トップページ | ローズ=バーンシュタイン新設<バトルコロシアムD.A.S> »

各誌レビュー20年度4月号(その4)

さて今週の各誌レビューは、
 
<MAO(サンデー)>
名家から逃げ出した主人やらそこに居座る婦人やらの疑惑はともかく、菜花に貸した真緒の宿題。これも自分のパートナーと言うか分身としての配慮というべきか。
 
<君は008(サンデー)>
ルルスとの交流を経て揺れ動くあやめの心、それをエイトなりに支えていこうと決心するのだが。
 
<バキ道(チャンピオン)>
合気道が武の神髄ならば相撲もまた武の神髄である。それを体現した巨鯨関も潔く負けを認める。そしてその対戦は独歩に引き継がれるのだが。
 
<浦筋(チャンピオン)>
大鉄を巻き込んでのドリフ追悼ネタ、やはり古きよきドタバタにあいを感じるな。こういったネタは今では生では出来そうにないので、いずれはまた。
 
<ふしぎ研究部(チャンピオン)>
DIYの精神は買いたいが、何事も必要なのは技術と何より常識感かな。
 
といったところで次回はGW明けかな。

| |

« 春の読書2020年4月 | トップページ | ローズ=バーンシュタイン新設<バトルコロシアムD.A.S> »

マンガその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の読書2020年4月 | トップページ | ローズ=バーンシュタイン新設<バトルコロシアムD.A.S> »