« おためし紀行・岡崎南公園 | トップページ | ep08:使命と幻影<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »

今週の神様20年度16号:路の成れ果ての巻

さて今週のジャンプレビューは、
 
<ONE PIECE>
怨念も遺恨も呑み込みつつ月日が流れ今に至って、なんとカン十郎が裏切り者、そして黒炭の一族の一人だという。すべてはオロチの思惑通りだというが、対するルフィたちもひとかどの大海賊。そう易々やられるはずはなかった。そして今一つで反撃の狼煙も上げられるはずだ。
 
<鬼滅の刃>
皆の想いを込めた斬撃で追い詰められた無惨も鬼として、否人としての誇りも尊厳もかなぐり捨て単なる怪物として最後の抵抗を試みる。そして日の光も射し始める時、すべては終わる、はずなのだが。
 
<勉強ができない>
今回から理珠とのもう一つの物語。沙和子、そして幽霊のみさおとの共同生活も結構ドタバタな展開になってしまい、さしもの成幸も振り回されっぱなし。でもこれもいつも通りか。
 
<幽奈さん>
今度は雲雀とセクシーな霊力修行。たしかに徐々にではあるが強くなっていく予感もするけれど。
 
<サムライ8>
ついに不動明王の境地までに至った八丸。角たちを呑み込み、そしてアタをも圧倒する。はたしてその域付く先やいかにというべきか。
 
ひとまず今週はこんなところで。

|

« おためし紀行・岡崎南公園 | トップページ | ep08:使命と幻影<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おためし紀行・岡崎南公園 | トップページ | ep08:使命と幻影<今更ながらビルドダイバーズRe:RISEレビュー> »